2014年02月28日

湯沸かん

先日、小田急線の中で、女性二人が席に座れるように詰めて移動してあげたもあちゃん。女性のうちの一人は外国人で、日本人の女性はもあちゃんに「ありがとう」と微笑んでくれた。

電車を降りた後、もあちゃんに「もし英語でサンキュー!と言われたら、ユア ウェルカム!って言うんだよ。」と教えたら、ちょっと不思議そうな顔をした。ECCジュニアでは出てこなかったかと尋ねると、「わからない。」という返事だ。

次の瞬間、「もしかして、ユーワカンのこと?」と、もあちゃん。ユーワカン、ユアウェルカン、ユアウエルカム…。ユアウェルカムよりヤカンの水がお湯にならない「湯沸かん」の方が通じそうだ。「英語は耳から」は正しい。

posted by papa50 at 21:40| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 習いごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

カラフルタマゴ

ママからもらったタマゴの紙パックを使って、カラフルなタマゴを作ったもあちゃん。色紙をタマゴの形に丸めてこんな感じ。
Egg-case1.jpg

そしてパックの外側にもサインペンで、思いのままデザインした。それがコレ。
Egg-case2.jpg

パックもそうだけど、パックを開けたらこんなにもカラフルなタマゴがあったら、そりゃ楽しい!

posted by papa50 at 22:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | M's ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

腕の力4日目

昨日のもあちゃんは、目覚ましが鳴る前に起き、ウェアに着替えて鉄棒にぶら下がりに行った。金曜日を除き、今日で6日目。三日坊主で終わっていないところが素晴らしい。

11秒、22秒、33秒とくれば、明日は44秒か? と思ったら、結果はそれとほぼ同じ42秒だった。早めにカウントしているから、実際はこの1/2程度だが、それにしても20秒くらいはぶら下がれるのだから出だしは上々だ。

ただ、今日は昨夜熱を出したため、無理をせず中止にした。幼稚園も大事をとって休みとした。少し張り切ったせいなのか、熱の原因は不明。

posted by papa50 at 22:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

ママの時計

もあちゃんは最近ママが時計を欲しがっていることに気づいていた。いつもスマホで時間を確認しているママを見て、時計があった方が良いと感じていた。

そして、ついにママの時計を自分のお小遣いで買いたい!という行動に出た。ビックロを見てお気に入りはなし。伊勢丹で見たら何万、何十万、百何十万という値段にビックリして、お小遣いで買えないことに気がついた。

翌日、表参道の雑貨屋でたまたま見かけた1000円の時計を見てもママに似合う時計はなかった。あきらめかけて家路に家路につこうとしたとき、ブレスレットのある店のショーウィンドーでキラキラ光る時計を見つけたた。「ブレスレットのある店には時計もあるはず」とは、もあちゃんの弁。

ABISTE.jpgベルトがホワイト、イエロー、グリーンで悩んだが、グリーンの時計を自分のお小遣いから出してママにプレゼントした。値段は12,600円也! もあちゃん生れてこのかた過去最高の使用金額。惜しげもなく支払うもあちゃんに店員さんは感激と称賛の言葉を贈ってくれた。ママはもあちゃんの優しさに感謝していた。

やるじゃないか、もあちゃん! (なお、このお金はパパが補てんすることになっている)

posted by papa50 at 21:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

腕の力3日目

「腕を曲げてぶら下がる練習」2日目の日曜日。前日とは打って変わって6秒程度しかできなかった。

週明けの月曜日、いつものように目覚め時計で7時に起床、練習をするか少し迷ったもあちゃんだったが、思い切って公園にでかけた。

今日は日曜日の不名誉を挽回するべく頑張った。目標は20秒。1回目は11秒までぶら下がることができた。手が冷たくなるので、児童遊園を1周して再トライ。次は22秒。そして続けて3回目は33秒までぶら下がることができた。

11秒、22秒、33秒とくれば、明日は44秒か?

posted by papa50 at 20:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

腕の力

鉄棒で前回りや逆上がりができるための必要条件は、腕の力だ。木曜日に児童遊園に行き、前回りなどを数回練習した。

Power-of-the-arm.jpgその後、ママに“腕を曲げてぶら下がる練習が大切”だと諭されたもあちゃん。週末の土曜日に腕を曲げて鉄棒にぶら下がるトレーニングを始めた。10秒までぶら下がることができた。


鉄棒が冷え込んでいるので手が冷たくなる。長いインターバルを置きながら何度も練習を続けている。

posted by papa50 at 21:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

宴のお寿司

2月の羽根木公園は梅まつりが開かれている。

梅ヶ丘には「美登利寿司」があるから、梅を観賞した後に1時間以上並んで行くというのも一つの方法だが、テイクアウトのお寿司やお弁当などを持って羽根木公園に行くのも良いだろう。

そんな目で美登利寿司のテイクアウトの売場を見たら、ボリューム感たっぷりで面白いお弁当があった。

●おにぎり
midori-onigiri.jpg超特大で180円。どんぶりご飯ほどあり、でかすぎる!


●のり弁当
midori-noriben.jpg定番ののり弁当もボリュームたっぷりで440円と安い。海老や卵焼き、唐揚げまで入っている。

●がっつり弁当
midori-gattsuri-bento.jpgボリュームたっぷりの極み。海老フライ、焼き鮭、筑前煮、きんぴら、唐揚げ、ミートボールなどが入って690円!

最近、だんだん食が太くなってきたもあちゃんでも、ここまでは食べられないだろう。

posted by papa50 at 06:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

鉄棒早朝レッスン

もあちゃんは早起きして公園で鉄棒の練習をするのか?

と思っていたら、自分の名前を呼ぶ目覚まし時計で7時に起床、声をかけたら鉄棒の練習に行くことになった。フレブルのプーちゃんの散歩のタイミングで一緒に出かけ、公鉄棒のある児童遊園で練習が始まった。

Early-morning-horizontal-ba.jpgまずは昨日できたという前回りから。いちばん低い鉄棒を両手で持ってジャンプ。そこからご覧のような格好になって止まってしまった。後はそのまま前に回るだけだが、まだ要領を完全に掴み切れていない様子だった。


難易度は高くないが、「必ずできる!」と思ってやることに尽きる。

posted by papa50 at 21:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

鉄棒レッスン

児童遊園でお友だちのMちゃんと鉄棒の特別レッスンに参加した。なぜか外出の機会の少ないプーちゃんも一緒だ。

もあちゃんは、逆上がり・前回りがまだできない。自分の身体の重さを支える腕の力が足りないことに加え、恐怖感もある。

Horizontal-bar-lesson.jpgそんな生徒を体操のY先生は辛抱強くレッスンしてくれた。もあちゃんは、手が離れそうになった瞬間、前回りができたと喜んでいた。逆上がりはまだレッスン中か…。


「運動はパパの仕事!」とはママの弁。もあちゃんは明日から早起きして公園に行き、トレーニングをしたいと言っていた。朝は特に寒いが実現するだろうか?

posted by papa50 at 21:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

スーパー店頭

週末、雪かきをした後、夕ご飯の材料を買いに近くのスーパーに行った。

The-store-where-is-full-of-.jpgスーパーの店頭の自転車置き場の側は雪だらけ。店の店頭ならお客さんが足を運びやすいように、また来店したら滑ってケガをしないような対策が行われるのが常識だ。ところが、雪かきはされず、シャーベット状の状態で夕方を迎えていた。

このスーパーは24時間営業。スーパーの従業員は通常7割以上はパート&アルバイトで、ぎりぎりのローテーションで店舗を運営している。雪かきに割ける人材の余裕はいかにもなさそうだが、それにしてもプラスチックのチリトリなどで雪かきをしてもよさそうなものだ。

娘は、家からスコップを持って行って雪かきをしても良いと言いきった。予想を超える異常気象や災害が増えているからこそ、まずは売上至上ではなく、“おもてなし”や“きずな”の心を大切にしたらどうかと思うのだが…。

posted by papa50 at 22:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ママとパパの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

雪の芸術

新聞に雪のアートの記事があった。札幌の雪まつりではなく、このところの大雪で美大の正門に雪のペンギンが数匹出現したり、大仏の頭半分が道端に現れるというものだ。

造っているのは美大生が多いという。美大生でなくても、大雪をあまり経験したことの少ない人にとっては、創作意欲をかき立てられるかもしれない。

Burnish.jpgさて、翻って東京。代々木上原のセレクトショップ「Burnish」の店頭脇には、ちょっと変わったスノーマンが立っていた。眉、目、鼻はナス、口は赤いパプリカで作られていた。ムーミンに出てくるモランにも形が似ている。


Big-kamakura.jpg小田急線豪徳寺駅の商店街には、大きなかまくらがあった。このビルの美容室のお兄さんが造ったという。天井も少しくり抜いてあり、子どもも立って中に入れる大きさだ。夕方の30分程度、向いの花屋さんがローソクを点灯してくれる。

posted by papa50 at 21:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ママとパパの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

大雪の爪痕

梅まつりが行われている羽根木公園にも大雪が降った。

Snowy-field-of-the-baseball.jpg野球場のあるグランドは雪が残って、しばらくは融けない。



The-tent-which-was-broken.jpg梅まつりのPR用のテントは、大雪・暴風雨となったことで、支柱が曲がり、テントが壊れてしまっている。


毎年2月はこうした悪天候が続くが、今年の梅まつりは大丈夫か?

posted by papa50 at 11:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ママとパパの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

雪かき

はやり大雪となった。再び先日と同じ27cmと報道されたが、住宅地では30pを超えている。

玄関先のイトスギは雪とその後の雨による水分の重みで2/3程のところから頭を傾げてしまった。仕方なく午前3時頃、イトスギに散水し雪を取り除いた。

Snow-shoveling.jpg朝になってからは雪かきをした。もあちゃんもお手伝いをしてくれた。もあちゃんが使っているのは、ハケとスキージーが一体になった道具だ。少し手伝っては玄関先に雪山を作り、上から穴を開け、自らすっぽり入って楽しそうに遊んでいた。

pou-and-snow.jpgプーちゃんも雪の中に出て、雪の臭いを嗅ぎ、まるで雪の中のうさぎのようだった。でもやっぱり冷たいと感じるらしく、すぐにガスストーブの前で暖をとっていた。

家には昨年の大雪で買ったアルミ製のスコップ1個、もあちゃんが使っているハケとスキージーが一体になった道具、そしてプラスチック製のチリ取り程度しかない。雨を含んだ雪は重く、腕と腰に負担がかかりかなり疲れた。

posted by papa50 at 20:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

ホワイトバレンタイン

バレンタインデーの金曜日は、朝から雪が降る「ホワイトバレンタイン」となった。

この日、会社の中途入社の勤続20周年の同期で、同期会を予定していたがいっそう激しく降り続く雪のためキャンセルとなった。案の定、地下鉄やJRは特急や急行が運休し、間引き運転となっていた。

Valentine-chocolate.jpgバレンタインと言えばチョコレート。会社の女子社員3チームからそれぞれ合同の義理チョコをもらった。チョコではなくドラ焼きもあった。娘とママからは、和菓子の「たねや」のハート型の手作り最中。最中と言っても、ブルーベリー風味のあんこで美味だった。

3/14のホワイトデーに雪が降ったら、「ホワイトホワイトデー」とか「Wホワイトデー」と言うのか?と思いながら、激しくなる降雪が気になった。

posted by papa50 at 21:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ママとパパの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

ひなあられ

節分後の大安、2月10日(月)にお雛様を飾った。

毎年、もあちゃんも参加し、楽しんで飾るのが恒例になった。ひな飾りはもあちゃんのものだと改めて説明すると、いっそう喜んだ。

Hina-arare.jpgフレブルのプーちゃんもお雛様を飾る日を楽しみにしている。プーちゃんは、お雛様ではなくひなあられがお目当てだ。前足をかけると、ちょうどひなあられの香りが伝わってくる。もあちゃんがひなあられを食べるとプーちゃんが寄ってくる。

ひなあられを巡る攻防はしばらく続きそうだ。

posted by papa50 at 07:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 記念日・催事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

梅まつり2014

2月8日(土)から、羽根木公園で梅まつりが始まっている。

Ume-matsuri-2014.JPG

紅白の梅の観賞もさることながら、近くの商店街が協賛して営業している模擬店も楽しみの一つだ。ヤキソバ、ラーメン、焼き鳥、トウモロコシ、ポテト、唐揚げ、豚汁、お汁粉、ビール、日本酒、ジュースなど、お祭りの定番メニューのオンパレードになっている。

wata-ame-2014Ume-matsuri.jpgもあちゃんにとっては、雲のような綿あめに目がいく。綿あめを作ってくれた人は、ときどき行く薬局のお兄さん。顔見知りだったから、特大の綿あめにしてくれたようだ。

梅まつりは3月2日(日)まで開催される。

posted by papa50 at 18:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 親子で楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

かまくら

てんらんかいに行く途中で不思議な雪の家について質問したもあちゃん。それが「かまくら」だと初めて知った。

Little-kamakura.jpgてんらんかいから帰り、道路の雪かきを一家総出で行った。その際、小さな雪のかたまりを家のそばに作り、スコップで「かまくら」もどきの穴を開けてみた。こんなに小さくてももあちゃんは大喜びだった。

Big-kamakura.jpgその後、商店街に行ってみると、梅ヶ丘商店街のローソン100の店頭にもかまくらがあった。それがコレで、もあちゃんは早速その穴に入った。

雪あそびは相当楽しいらしい。雪がたくさん降る街に行きたい!と切に願っている。

posted by papa50 at 21:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あそび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

大雪警報

関東地方で大雪になる予報だ。

未明から降り始めた雪は9時現在で3cm。土曜日の今日は1日中降り、夜は暴風雪となって明日の朝までに関東平野部で25cm、23区で20cmになると予想され、大雪警報となった。大雪は16年ぶりとのことだ。

Snow-song.jpgしかし、もあちゃんは雪が積もるのを楽しみにしている。2回の窓から、四つん這いになって1階の道路を眺め、童謡の「雪」を歌っている。もあちゃんの「雪」は、2番から始まり、「まだ降りやまぬ」が「どんどん積もる」になっていた。


       雪
雪やこんこ 霰やこんこ
降っても降っても どんどん積もる(まだ降りやまぬ)
犬は喜び 庭駈けまわり
猫は火燵で丸くなる。

posted by papa50 at 10:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

IKEA立川

情報は古いが、IKEA立川が春にオープンする(発表は2013年3月15日)。日本で7番目、東京都は初の出店となる。

気になることは、これまで行っていたIKEA港北とどちらが近いかということだ。IKEA立川は新宿からJR中央本線約30分かけて立川駅に行き、そこから徒歩12分とある。一方、IKEA港北は横浜市ではあるものの、田園調布駅からシャトルバスで約30分だ。IKEA港北は第3京浜が強みとなって、近い気がするが…。

<IKEA立川>
〒190-0014 東京都立川市緑町6番

<IKEA港北>
〒224-0043 神奈川県横浜市都筑区折本町201-1

posted by papa50 at 21:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

節分2014

幼稚園の鬼は今年も出た。節分の豆まきの日には、鬼が怖くて2年連続で幼稚園を休んだ記録を持つもあちゃんだが、今年は違った。

2月3日は、鬼に思い切り豆を投げ付けてやる!と決意新たに幼稚園に行った。ところが、先生からもらう豆が少なかったらしく、鬼に当たったかどうかわからず、帰宅後の表情がいまいちさえなかった。“やっつけたぞ!”という感じがしなかったのだろう。

setsubun-moa-2014.jpg翻って我家では、先にママたちが恵方巻きを食べた後、豆まきとなった。パパはもあちゃんからの「まめまきやるよ!」の一報を受けて7時過ぎに帰宅し、豆まきから参加した。



setsubun-pou-2014.jpgプーちゃんは1年のこの日を覚えていて、道路に落ちた豆を片っ端から食べていった。10歳のプーちゃんは年齢以上の豆を食べていた。そして、掃除するもあちゃんと食べるプーちゃんの激しい攻防が繰り広げられた。

posted by papa50 at 06:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。