2015年02月28日

JVC BabyMovie

ソニー4Kハンディカムの話題を掲載したら、はちさんからコメントをいただいた。

はちさんは、奇しくもその日ビデオカメラを購入したとのこと。「Sonyは予算が足りず、一番軽量でお手頃価格のJVC BabyMovie ゲットしました。」とのことだ。

JVCがお手頃価格なのは知っていたが、BabyMovieという商品を出していることまでは知らなかった。調べてみると超コンパクトでありながら必要な機能が揃い、コストパフォーマンスの良さが抜群だ。本来はベビーママがターゲットのようだが、はちさんが購入したのも頷ける。

JVC ビデオカメラ BabyMovie(内蔵メモリー8GB)の特徴は次の通り。
・荷物がかさばるママにも手軽に使えるよう、軽い・小さい・使いやすい
・総画素数1276万画素 高感度CMOSセンサーで動画も静止画もキレイ
・抗菌仕様塗装で細菌がつきにくく、赤ちゃんが触っても安心
・22倍のダイナミックな高倍率ズーム
・F1.6レンズ&高感度センサーで、暗い場所でもクリア
・パワードアクティブモードを搭載ししっかり手ブレ補正
・チルトスタンドがあり、赤ちゃん目線での撮影が可能

「小よく大を制す」とはこんな商品のことを指すのだろう。




posted by papa50 at 22:51| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ママとパパの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

ソニー4Kハンディカム

音楽会や発表会のビデオを大型テレビで再生したところ、かなり画像が粗いことに気がついた。

現在のビデオカメラは購入してから1年前後と古いものではないが、何か打開策がないか日頃思っていたところ、この2月ソニーから空間光学手ブレ補正機能を搭載したデジタル4Kビデオカメラ ハンディカム『FDR-AXP35』『FDR-AX30』の2機種が発売された。

FDR-AXP35』はプロジェクター機能付きのものだが、使い方によっては『FDR-AX30』でも十分。問題は、現在のハンディカム(HDR-PJ630)を下取りに出したとしてもあと数万円も不足で、今の家計状況を考えると残念ながら購入は難しい。

これからの動画の記録は、当面4Kビデオカメラが主流となるのは間違いなさそうだ。

posted by papa50 at 22:26| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ママとパパの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

子ども乗せ自転車HYDEE.B

本ブログでは「ママチャリ&幼児用自転車」というカテゴリー設けている。しかし約5年前の情報と現在の情報は相当の格差がある。

2009年11月、もあちゃん用に買ったママチャリは、ブリヂストンMARiPOSA E.A. mini(マリポーサE.A.ミニ)。20インチ、リチウムイオンバッテリーは4.0Ah、3段ギヤで、チャイルドシートはOGK RBC-007DXS(ヘッドレスト付デラックス、ブラック)というものだった。

現在、よくコメントをいただく「ななママ」さんが子ども乗せ自転車を検討中だという。もあちゃんママによれば、2009年当時は発売していなかったが、現在ママ友の間で人気があり、2台目としても選ぶ人が多い自転車があるという。それがブリヂストンHYDEE.B(ハイディビー)らしい。HYDEE.Bは子どもをリアシートに1人だけ、HYDEE.Uはさらに前にシートを付けて子ども2人まで乗れるタイプだ。

女性誌「VERY」とのコラボで誕生し、スポーティな外観で高感度なママたちにも満足感が高い。色もクロツヤケシ、ホワイト、ネイビー、モダンブルー、アクティブレッド、ライトグレー、ブルーグレーの7色ある。ギヤ段数は前1段×後3段、リチウムイオン式8.7Ahと進化。専用チャイルドシートを装備する。



26インチで太めのタイヤもしっかりしていて、安心感・安定感がある。値段は1万円位高めだが、長く使えそうだ。ななママさん、街中の自転車屋さんやネットショップなど、いろいろ見て検討してください。実際に乗ってみることも必要です。(※写真はAmazonにリンク、ただしモデルは子ども2人まで対応するHYDEE.U)

posted by papa50 at 22:58| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ママチャリ&幼児用自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

おにぎらず

見た目はおにぎりのようであって、にぎらないおにぎりだから「おにぎらず」。我が家で、もあちゃん用におにぎらずが出てきたときには、その形と名前に目も耳も疑った。

すっかりブームに乗り遅れていたが、調べてみると約半年前の2014年9月頃、クックパッドの検索キーワードに登場したらしい。もとはと言えば、『クッキングパパ』(講談社)で荒岩主任の「超簡単おにぎり」として紹介されていることも判明。

作り方は、ラップの上に四角い海苔を置いてご飯を平たく乗せ、好きな具をのせて、海苔の四隅を折って四角くし、半分に切るだけ。ホットサンドのおにぎり版のような形だ。これならご飯を握らず、手が汚れず、食べやすい。

先日、本屋さんに行ったら、「おにぎらず」の本がいくつか出版されていた。簡単・シンプルな料理だから、きっとアレンジも無限なんだろうと思う。




posted by papa50 at 21:30| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どもと食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

車内ベビーカー

日本民営鉄道協会から 平成26(2014)年度駅と電車内の迷惑行為ランキングが発表された。それによると、会話や音に関する迷惑行為が今年も上位になっている。

ちょっと注目したいのは、男性と女性で迷惑と感じる行為に差が見られることだ。総合7位にランクされている「混雑した車内へのベビーカーを伴った乗車」は総合7位で19.5%。これを男女別にみると、男性は8位16.5%(前年は10位1.2%増)、女性は3位30.2%(前年は3位2.8%増)となっていて、男性は寛容(無頓着?)で女性の方が車内のベビーカーの乗車には厳しいという結果になっている。

総合
1位 騒々しい会話・はしゃぎまわり等 33.2%
2位 座席の座り方 31.7%
3位 乗降時のマナー 27.9%
4位 携帯電話・スマートフォンの着信音や通話 24.7%
5位 ヘッドホンからの音もれ 24.5%
6位 荷物の持ち方・置き方 22.3%
7位 混雑した車内へのベビーカーを伴った乗車 19.5%
8位 ゴミ・空き缶等の放置 16.9%


子育ての先輩、年配の女性はベビーカーをほとんど使わなかった世代だから辛口になりがち。結婚前の女性は子育て中の移動の苦労を体験できにくいから致し方ない。さらに、ベビーカーが乗り心地を追求して大型化していることも男女のパーセンテージを押し上げているひとつの原因ではないかと思うのだが、どうだろう。

posted by papa50 at 21:15| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

20インチ自転車

以前、トイザらスで買った幼児用自転車がとっくに小さくなった。

近所にあちこち出掛けるのにママチャリに便乗しているが、もあちゃんの体重が20kgとなり2回ほどパンクした。すでにもあちゃんは、ママの自転車の後ろに乗るような年齢ではなくなっているということだ。

20-inches-of-bicycles.jpgそこで、もあちゃん用の20インチの自転車を街中の自転車屋や家電量販で探し始めた。20インチはメーカーにもよるが身長110cm(または115p)からが適正身長となっている。ところが、20〜22インチはハローキティやディズニーなどのキャラクター物が幅をきかし、ラブリーな感じがいまいちだ。男の子用のバイクタイプならラブリーではないが、女の子は少し前傾姿勢ぎみになるので危険が伴う。

ネットで探すとデザイン性の高い自転車が出てきた。落とし所はこの辺りか…と検討している。

posted by papa50 at 21:09| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ママチャリ&幼児用自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

マッサージチェア

ここ数年肩凝りが治らない。首筋や腰も痛い。仕事の仕方がPCを使うようになってきたことも原因のひとつだろう。

あまりにも痛いと、これまでマッサージ店に行って1時間以内のコースでマッサージをしてもらうことがあった。しかし時間の制約等の理由でそれもできず、たまたま行った家電量販店のマッサージチェアに座ってみることにした。

自分のように疲れたオジサンばかりと思えば、若い男女や外国人も目立つ。時間は15分間のトライアルコース。座ったのはパナソニックマッサージチェアPanasonic EP-MA35Mで、全身を揉んでくれるコンパクトサイズの商品だ。



驚いたのは、実家にあるマッサージチェアとは機能や揉み方が雲泥の差、はるかに進化しているということだ。まず、血行を促進させてる温感マッサージを上半身のもみ玉や足裏に採用して温かく気持ち良い。そして腕、足、足首、骨盤までエアマッサージでホールドしこれまた気持ち良い。さらに上位機種では、手のひらやおしりなどのほぐし機能なども加わる。

マッサージチェア売場で、気持ち良さそうに目をつむる人の気持ちが初めて分かった。それは、マッサージチェアが進化し、“人の手”に近づいて気持ち良いからに他ならない。

posted by papa50 at 21:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ママとパパの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

ラム&ライス

プーちゃんの仏壇には、朝夕にドッグフードと水、その時のデザートやご馳走をお供えしている。

皮膚の湿疹が多少あったことを受けて、「療法食ユーカヌバ DアシストFP セレクト・プロテイン 犬用 5kg」を購入して与えていた。その5kgも先日とうとう無くなった。



同じドッグフードでも良かったが、特別療法食以前に代々木上原のペットショップ「pipi」さんで購入していたラム&ライスを思い出し、「サイエンスダイエット アダルト ラム&ライス 小粒 成犬用 1.7kg」を試しに購入してみた。パッケージはフレンチブルによく似たボストンテリアのキャラクターになっている。



きっと1〜2歳の頃のように、数秒で一気に平らげてくれるだろう。

posted by papa50 at 21:45| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ベビー&キッズとフレンチブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

プーの写真

先週の週末から、フレブルプーちゃんの写真を一つのフォルダにコピーを続けている。

もあちゃんが生まれる前はプーちゃん単独のフォルダに格納していた。もあちゃんが生まれてからは、もあちゃんの写真フォルダの中にプーちゃんがいる。もあちゃんやママとの2ショットもあれば、プーちゃん単独の写真もある。

もあちゃんの写真フォルダは月毎に保管し、イベントがあると1,000枚を超す。7歳のもあちゃんの写真フォルダは月600枚と見積もっても50,400枚と、軽く50,000枚は超えることになる。2011年2月までのプーちゃんが写っている写真のコピー数は、4,414枚となっている。

プーちゃんの懐かしい写真に思わず見入ってしまい作業が中断しがちだが、現時点で感じることは、プーちゃんはご主人であるママに忠誠を誓いながらも、ママともあちゃんのスキンシップを見て見ぬふりをし、もあちゃんを温かく見守ってきたということだ。

その証拠に、いつも一緒に寝ているし、寝ている時はいつもくっついていることが多い。

posted by papa50 at 21:40| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ベビー&キッズとフレンチブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

全自動コーヒーメーカー

米国発のコーヒーショップ「ブルーボトルコーヒー」が清澄白河(江東区)に初出店し話題となっている。かつての日本の喫茶店のように、丁寧にドリップしたコーヒーを出してくれるという。

さて、日経MJを見ていいたら、全自動コーヒーメーカー「siroca crossline 全自動コーヒーメーカー STC-401」が目に止まり、思わず購入してしまった。アマゾンではコーヒー・エスプレッソメーカー部門の新商品情報1位。豆と水を入れてボタンを押すだけで内臓ミルで豆を挽き、ドリップされる。さながらセブン-イレブンのコーヒーの小型版ようだ。


アマゾンの商品説明には次のような特徴が書いてある(※一部省略)。
●豆から挽きたて贅沢コーヒー
●場所をとらないコンパクト設計
●1杯約30円で挽きたてコーヒー
●コーヒー豆、コーヒー粉どちらも対応
●ステンレスメッシュフィルターで豆の油分ごと抽出する、だからおいしい
●おいしいコーヒーを淹れるための、中細挽き、を自動で
●お手入れらくらく
●たっぷり淹れられる(4杯、30分の保温機能付き)


これまで朝のコーヒーといえば、スターバックスのスティックコーヒーで1本85.5円(税込)。1杯約30円だとすれば差額が55.5円。全自動コーヒーメーカー分では194杯、すなわち半年位飲めば元が取れる。その後は年間約2万円減となるからこの差は結構大きいが、果たしてどうなるか…。

posted by papa50 at 22:14| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

バレンタインチョコレート2015

今年もバレンタインチョコレートをいただいた。

Valentine-chocolate-2015.jpg

ママからは「tutto bene!(伊:すべてうまくいくよ!)」の幸運のブタのチョコレート(写真右)。イタリアではブタはPORTA FORTUNA(ポルタフォルトゥーナ)、幸せを運ぶと呼ばれているそうだ。1000リラ?のコインやブタのモチーフのチョコレートだ。

そして大学の同級生のHさんからは、CHAYAの「マクロビ生チョコレート」(写真左)。ミルクやバターなどの乳製品、卵、白砂糖は使わず、有機ココナッツオイルなどを含んだ生チョコレートで美味しい。

さらにHさんからは、パティシエのヨーロッパ大会で総合優勝したマーティン J シファーズの「CHIFFERS(シファーズ)」(真ん中)もいただいた。それぞれには、シャンパン、アイリッシュウィスキー、ラム、パッションフルーツソースなどが入っている。

お気遣い、ありがとう。

posted by papa50 at 22:12| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ママとパパの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

MacBook Air Leather Case

マックユーザーの同僚の昇進祝いに、レザーケースをプレゼントした。マックはMacBook Air 11インチ。

贈ったものは、「avenue-d 職人が作るブッテーロレザースリーブ アベニューディー Book Sleeve Air 11インチ ブラック」というもので、Amazonで購入した。「1点在庫あり」の最後の1点だったので、現時点ではiPad 2/iPad(第3世代、第4世代)用iPad mini用のものしかない。

MacBook-Air-11inch-Leather-.jpg

国内の革職人によるイタリアンレザーを使ったハンドメイドで、薄いMacBook Airの形になるよう絞り加工を施し、しかも145グラムと軽量。値段もリーズナブルだ。ブッテーロというレザーブランドは有名ブランドの革製品としても使われ、使っていくうちにエイジングが進み、革本来の風合いが楽しめるという。

う〜ん、何だかとても良い贈り物をしたと自画自賛の心境だ。

posted by papa50 at 20:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Appleな生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

知人宅の居酒屋

金曜日に料理が得意な奥さんの知人宅に家族で招かれた。そこで待っていたのは「居酒屋◇◇」だった(注:◇◇は奥さんの名前)。

メイン料理はご覧のような具だくさんのおでん。初めていただく具もいっぱいだ。女将に聞けば前日から仕込んでいるという。
Oden2015.jpg

そして、キャベツと塩昆布、きゅうりともやしのナムル、ゴボウと蓮根のキンピラ、いなり寿司などが所狭しと並んでいて取り放題だ。これ以外にも、つぼみなや里芋といった揚げたての天婦羅も絶妙なタイミングで振る舞われた。

otsumami.jpg

おでんと言えば日本酒。なんと贅沢にも「越乃寒梅 純米大吟醸酒」が置いてあり冷やでいただいた。そして飲みやすい芋焼酎…(注:名前はすでに覚えていない)。

こんな居酒屋を開いたら、割りが合わずつ潰れてしまう。2〜3ヵ月に一度、業態を変えて出店しているようだが、果たして今度のお店は何か? 女将のご苦労とは裏腹に期待ばかり膨らんでしまう。

posted by papa50 at 11:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 親子で楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

フルーツポンチ

洋菓子の老舗「近江屋洋菓子店」のフルーツポンチを知人からいただいた。普段は買わないし、作らない(作れない)フルーツポンチ。

りんご、巨峰、オレンジ、梨、栗、キウイ、スモモ、パイナップル、メロンなど、たくさんのフルーツがシロップに漬かっている。甘過ぎずフルーツの味を引き立てている。

Omiya-fruit-punch.jpg

子どもから大人まで楽しめる。何かすごく得した気分になるフルーツポンチである。

posted by papa50 at 22:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どもと食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

「今日も嫌がらせ弁当」

いかにも不思議なタイトルだが、売り切れ続出の本「今日も嫌がらせ弁当」のことだ。

シングルマザーである著書の娘さんが高校になって反抗期を迎え、無視したり返事をしなくなったりし始めたので、仕返しに3年間毎日キャラ弁を持たせる決意をしたという。

この“仕返し”という決意自体すごいが、3年間作り続けたキャラ弁の一部を見たら腰を抜かしそうになった。母から娘への「嫌がらせ弁当」の通り、弁当に相応しくないキャラクターやモチーフが精巧に作られ、嫌がらせに満ちあふれているからだ。

木工ボンドを模った「食欲減退」弁当、「缶コーヒーBOSS」弁当、ウィンナーの指が出てる「呪いのランチタイム」、蚊が飛んでる金鳥の「にほんの夏」弁当、「視力検査」弁当、母の日に何もしてもらえなかった「随時受付中」弁当、「すべてが思い通りになると思うな!」のカウントダウンメッセージ弁当など。

最終日のお弁当は、嫌がらせのお弁当を残さず3年間食べ続けた忍耐を称えた「表彰状弁当」になっている。弁当を通して嫌がらせという名の愛情メッセージを娘さんに送り続けた。シングルマザーだというお母さんは忍耐強い。そして偉い。




posted by papa50 at 21:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

ミルクレープの食べ方

ミルクレープ(Mille crêpes)は、クレープの間にクリームなどを挟んで重ねたケーキ。ミルク+クレープかと思いきや、何枚も(1000枚位=たくさん)重ねたクレープというフランス語のようだ。

さて、このミルクレープの食べ方だが、もあちゃんは何枚も重ねたクレープを1枚ずつ剥いで食べる。1枚ずつ重ねたのだから1枚ずつ丁寧に剥ぐのが流儀かもしれないが、上下にクリームが付いたクレープをそのままフォークに乗せて食べるから食べにくいこと極まりない。よって口もとがクリームだらけとなる。

Mil-crepe.jpg

フォークを使って縦に裂け目を入れる食べ方は、なぜかもあちゃんには許せない雰囲気が漂っている。しかも相当頑固に…。

posted by papa50 at 20:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どもと食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

イタイワニー

アマゾンのポータブル・ポケットゲーム部門でベストセラー1位となっているゲームがある。それがアクションゲームの超ロングセラー商品「イタイワニー」だ。

先生がクリスマスプレゼントにしたものが教室に置いてあるようで、家でも遊びたいと言い始めた。「ちっちゃくたってイタイワニー グリーン」という小型廉価版(667円)があり購入した。



どの歯を押すと咬まれるか!?というシンプルなゲームだが、「黒ひげ危機一発」同様、みんなでハラハラドキドキして子どもから大人まで楽しめそうだ。

posted by papa50 at 21:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あそび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

せたがや梅まつり

羽根木公園で「第38回せたがや梅まつり」が始まった。開催期間は2月7日(土)〜3月1日(日)。昨年の初日の週末は雪に見舞われた。今年は雪こそ降らないが、日曜日の午後には雨が降る荒天だった。

梅まつりの楽しみと言えば、町会や商店街がやっている模擬店の食べ物だ。今年はまだ食べていないが、ラーメンは身体も温まり美味しい。もあちゃんのお目当てはポテトフライや唐揚げ。

パパはといえば、なぜか味噌田楽。通常は三角に切って茹でたコンニャクに甘辛い味噌をつけていただく。これは子どもの頃お祭りで売られ、神社の境内などで食べることができた記憶がある。そんなことが頭を過ぎり思わず購入。値段は150円でボリュームたっぷりだ。

Miso-dengaku.jpg

肝心の梅の花はまだ一部の木しか咲いておらず、梅の花を愛でるには少し早い。当分の間は花より団子の状態が続く。

posted by papa50 at 21:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 親子で楽しむ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

直接体験と間接体験

もあちゃんの通う小学校の先生が、「間接体験と直接体験」の話をされた。

「直接体験」は、遊び、運動、観察、家事手伝いといった直接的な体験のこと。「間接体験」は、勉強で知ること、読書、テレビを観る、ゲームで遊ぶ、インターネットで調べるといった間接的な体験のことをいい、前者の「直接体験」がより重要だという。

気になって、ネットを調べてみると、「子どもの生活習慣の変化と生活体験の不足」(谷田貝公昭 目白大学大学院心理学研究科・生涯福祉研究科 教授)のコラムがでてきた。その要点(キーセンテンス)は次の通りだ。

・人類の歴史上で最初は直接体験だけ、学校で体系的に間接体験を教え始めた。
・現代の子どもは直接体験が少なくなり、大部分は間接体験が占める。
・直接体験が減少すると体験的知識も貧弱、間接体験で直接体験を十分に補えない。
・直接体験が減った背景は、子どもが家庭の中でお客様のようになり子どもにお手伝いをさせなくなったこと、積極的安全教育から消極的安全教育に転換したことなど(本来小さなケガは成長の証・勲章)。
・生活体験の不足は、運動能力と同時に感覚能力の成長も奪っている可能性。
・早寝早起きをすれば運動能力が高まり、直接体験にたえられる身体がつくられ意欲もわく。
・子どもは親の言動を取り込んで成長していくので、親は子どものモデルになろう。


過保護な親が多い。子どものやるべきことも親が手伝ってしまう。一輪車に乗る練習をさせないで乗り方だけを間接体験し、いつまで経っても乗ることができない。こんな風ではダメということだ。自戒の念も込めて…。

posted by papa50 at 20:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

ひな人形2015

節分の豆まきが済むと暦の上では立春。寒い日が続くので、春を迎えた印象はない。

我が家では、立春後のできるだけお日柄の良い日に人形を出すのが恒例となり、ひな人形を飾った。1年ぶりに表情豊かなひな人形との再会となったが、もう一つのお目当ては「ひなあられ」だ。ひなあられを食べることを楽しみにしている。写真のもう一つの手は誰の手だ?

hina-arare.jpg

これはフレブルの故プーちゃんとて同じで、ペットショップでおやつの匂いを嗅いだのと同じように、前足をテーブルに掛けてひなあられの匂いを楽しんでいた。毎年、おこぼれを頂戴していた姿が懐かしい。

posted by papa50 at 21:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 記念日・催事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。