2011年01月20日

お月さまの家

この頃よく空を見上げ、お月さまを探しているもあちゃん。

もあ 『あそこにおつきさまがある〜』

パパ 『あっ、本当だ。でも雲にもうすぐ隠れそうだよ』

もあ 『おつきさまのいえは、くもなんだね!』

パパ 『えっ!? そっ、そう…(^^ゞ 』

moon.jpg3Dの時代に、ちょっとだけ平面的思考をするもあちゃんだが、お月さまの家が雲だなんてメルヘンチックでちょっとイイね。今夜は、満月に近い月だ。

posted by papa50 at 23:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 『あっ、そうなんだ!』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子どもの発想は、本当に可愛いですよね。
Jも「太陽がお家に帰ると、お月さまがでてくるのね〜」と嬉しそうに教えてくれます。
「忙しい」を言い訳に、空を見上げることも忘れてしまう私ですが、S家に流れる時間に刺激を受け、ゆっくり過ごそうと改めて反省しました。
Posted by Akemin at 2011年02月01日 20:01
その通りですね。
子どもの直球な言動には驚きや発見がいっぱいで、感心したり吹き出して笑ってしまいます。子育ての醍醐味です。
Posted by papa50 at 2011年02月02日 07:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/181698216
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。