2014年01月25日

ECC児童英語検定

朝から、2013年度「ECC全国児童・中学生英語検定試験」の面接試験があり受験した。

面接はネイティブの外国人の先生。まず明るく“Good morning Teacher!”と挨拶してからテストが始まる。そして先生は名前と年齢を聞く。

What's your name? ⇒ My name is Moa.
How old are you? ⇒ I'm six.

その後、絵やカードを見せて色や数などを答え、先生の指示によりジャンプしたり、指定の手を挙げたりする内容のようだ。6歳になりたての幼児としては、かなり難しい内容ではないかと思う。数十年前に中学生になって初めて英語を勉強したパパからすれば…。

そのパパは、本日1月25日が誕生日だ。

posted by papa50 at 18:16| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 習いごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 はじめましてkinkonといいます。
以前から拝見させていただいてました。
うちの息子(試験後に5才になりました。)もECCで英語を習っていて、この試験の面接のために、家族そろって出かけました。(試験日はもうちょっと前でした。)面接試験には外国人の先生2人が、自己紹介で好物のラーメンについて話したりして、緊張をやわらげてくれたらしいです。試験後には試験前と打って変わって快活になっていたので、それまでは緊張していたのでしょう。試験の結果はまだわからないようです。どんな形で結果が出るのでしょうかね。
 その下の娘は今2才。娘が生まれたときに私は50才だったので、50の父のお仲間です。
Posted by kinkon at 2014年01月26日 18:57
kinkonさん、初めまして!
娘さんが同じpapa50とは感謝感激です。

ECC児童英語検定は、昨年5歳になりたてのこの時期に初めて受験しました。結果は、通っているECCの教室の先生経由で合格証が渡されると思います。どんな内容だったかもコメントも添えられる場合も。

詳細は、去年の3/11の「ECCジュニア検定書」に書いてありますので見てください。

今後もよろしくお願いします。
Posted by papa50 at 2014年01月27日 00:19
papa50さんお久しぶりです。ほぼ1年前にコメントさせていただいた、kinkonともうします。1年が過ぎて、私の息子も何とか卒園しました。彼は前のコメントの後もECCを続けてきて、今年の試験では、見事メダルをもらうことができました。親バカとは思いますが、ちょっと御報告と思い、コメントさせて頂きました。ちなみに、娘は今度年少になります。
Posted by kinkon at 2015年03月24日 21:56
1年間のご無沙汰です!(ロッテ歌のアルバム風)
kinkonさん、本当にお久しぶりです。同じpapa50でしたね。

卒園された息子さんの見事メダルおめでとうございます。試験内容がECCの先生から事前に伝えられるようですが、それでも緊張したり、普段から練習していないと答えられないもの。息子さんの普段から楽しんで通い、成果が発揮されたのではないかと思います。

本当におめでとうございました。次は2年連続金メダルといきましょう!
Posted by papa50 at 2015年03月25日 06:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。