2015年02月28日

JVC BabyMovie

ソニー4Kハンディカムの話題を掲載したら、はちさんからコメントをいただいた。

はちさんは、奇しくもその日ビデオカメラを購入したとのこと。「Sonyは予算が足りず、一番軽量でお手頃価格のJVC BabyMovie ゲットしました。」とのことだ。

JVCがお手頃価格なのは知っていたが、BabyMovieという商品を出していることまでは知らなかった。調べてみると超コンパクトでありながら必要な機能が揃い、コストパフォーマンスの良さが抜群だ。本来はベビーママがターゲットのようだが、はちさんが購入したのも頷ける。

JVC ビデオカメラ BabyMovie(内蔵メモリー8GB)の特徴は次の通り。
・荷物がかさばるママにも手軽に使えるよう、軽い・小さい・使いやすい
・総画素数1276万画素 高感度CMOSセンサーで動画も静止画もキレイ
・抗菌仕様塗装で細菌がつきにくく、赤ちゃんが触っても安心
・22倍のダイナミックな高倍率ズーム
・F1.6レンズ&高感度センサーで、暗い場所でもクリア
・パワードアクティブモードを搭載ししっかり手ブレ補正
・チルトスタンドがあり、赤ちゃん目線での撮影が可能

「小よく大を制す」とはこんな商品のことを指すのだろう。




posted by papa50 at 22:51| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ママとパパの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お褒めに預かり光栄でございます。手が不自由で重いものが持てず、免疫力不足の手振れる私にはピッタリムードしかもベビーピンクの色も大好きです。早速、昨夕快調に録画しました。家電進化速すぎて、付いていくのは大変ですね〜パパ50のブログ情報は、有難い〜手(チョキ)
Posted by はち at 2015年03月01日 15:13
せっかくなので、画像をベビーピンクに変えました。そうか! 軽いことに加え、手ブレを防ぐ必要もあったんですね。
確かに家電の進化早すぎ。Appleは説明なさすぎ。Jacpotの牡蠣フライは小振りで8個は多すぎ…と思ったら、先週から大粒になって4個になっています。すいません、話が脱線して。
Posted by papa50 at 2015年03月01日 17:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/414859927
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。