2015年03月07日

ハンディレコーダー

ここ数日間、ハンディレコーダーの購入を検討していた。もあちゃんの歌を録音するのが目的だ。

音楽や歌を録音する機器は、かつてのテープレコーダーに代表されるアナログのからデジタルに大きく進化していた。会議用のICレコーダーではない上質な録音に対応したレコーダーは驚くほどハンディでプロの品質と遜色はない。

気になった商品は、TASCAM DR-05 VERSION2ZOOM H2nの2つ。それぞれの特徴は次の通りだ。技術的な内容の比較ではなく、直観的な比較をした。

●TASCAM DR-05 version2
・Amazonポータブルレコーダーでベストセラー1位
・24bit/96kHz対応 無指向性ステレオマイク搭載リニアPCMレコーダー
・録音済みのファイルを再生しながら重ね録音ができるオーバーダビング機能
・ステレオコンデンサーマイクを搭載
・4GBのmicro SDカード付属
・直感的な操作を実現
・全体的な印象が優等生でwindowsっぽい


●ZOOM H2n
・古いマイク型のフォルムが魅力、はまると抜けられない
・ステレオ録音のMS方式とXY方式のステレオマイク搭載
・MSマイクは野外空間の収録、XYマイクは室内やスタジオなど近距離で収録
・現場の臨場感をまる録りする360°サラウンド収音
・最大32GBのSDカード対応
・H2nをグレードアップさせる別売の専用アクセサリセットが良い
・全体的な印象がこだわりのあるMacっぽい


自分自身もどちらかは悩みどころ。持ち運びやすさと機能ははTASCAM DR-05か、しかし古いマイクのフォルムをしたZOOM H2nの魅力が襲ってきている、機能も悪くないし付属品も魅力的。ピアノの先生もZOOM H2(前機種)を使っている。嗚呼、悩ましい…。

それと、もあちゃんが誕生する瞬間は、このようなハンディ&プロ級レコーダーで収録すれば良かったと思うが、時すでに遅し。

posted by papa50 at 18:07| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415183409
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。