2015年05月28日

音読の効果

娘が音読をやっている。毎日楽しそうに声を出して読んでいる。

音読するとどんな効果があるのか、気になったのでネットで調べてみた。

<音読の効果>
・認識と表現を同時に行い脳が活性化
・よって記憶力アップ
・前頭前野が活性化してやる気アップ
・うつ病予防
・思考力・発想力・応用力・判断力アップ
・コミュニケーション能力アップ
・感情コントロール力アップ
・国語力や英語力などが身につく

<効果的な音読とは>
・毎日続ける、ずっと続ける
・早く音読すると脳が活性化
・リズムよく読む
・しっかり発声して読む
・違う文章を読む(文学、道徳、英語、社会など)
・立って音読する

これを見る限り、声に出して文章を読む音読は優れた学習法だといえる。

少し前に「声に出して読みたい日本語」(斎藤孝著)があったけれど、子ども向けの陰山メソッド徹底反復「音読プリント」(教育技術MOOK 陰山メソッド)はアマゾンでベストセラー1位となっている。





posted by papa50 at 20:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419939868
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。