2015年06月20日

いのち

小学校の授業で書いた詩。

最初に空欄の単語「◇◇◇◇」があり、それを3行で説明するポエムのようなもので、友だちに当ててもらうもの。娘は次のように書いた。

 ◇◇◇
 って一人一人がもっている。
 世かいじゅうの人たちがもっている。
 いどうしてもいつでもいるのさ。


◇◇◇は「いのち」。動物の肉を食べることが苦手だと書いた最近の作文に端を発するが、なんとも奥が深い。

【関連する記事】
posted by papa50 at 20:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。