2015年05月13日

天気予報ごっこ

テレビの天気予報を真似してホワイトボードに、エリアや気温などを書き込んだ。

Weather-forecast.jpg

エリアは、とうきょう、かなざわ、おきなわ、あいち、つるが、ぎふ、ひろしま、きゅうしゅう、かながわ。きゅうしゅうは愛敬。

「ひきつづきのじょうほう」では、
・とうきょうではこれから「夏」のきおん。
・あいちは「くもり〜はれ」というきおん。
・るつがでは「ま夏」のきおん。(とてもあつい)
・ぎふでは「はれ〜くもり」というきおん。
・ひろしまでは「まま夏」のきおん。(すごくあつい)

きおんはてんきに読み変える。「ま夏」よりあついてんきは「まま夏」とはユニークだ。

posted by papa50 at 21:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

作文の題名

GW中に書く作文の題名が決まり書きあげた。

題名は「八十歳のお祝い」。

娘のおじいちゃんの傘寿のお祝いのことを書いた。おじいちゃんは会場には来られなかったが、自分がピアノを弾いたこと、従兄弟たちと歌を歌ったこと、ケーキを食べたこと、記念品をプレゼントしたことなど、印象に残ったようだ。

posted by papa50 at 21:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

こいのぼり形飛行機

2日目の午前中のやや雨模様。室内でも遊ぶこともできる「敦賀市こどもの国」にでかけた。

お目当てのプラネタリウムは当日やっていなかったが、児童文化センター入口のスペースで、折り紙の本を見ながら折り紙を楽しんだ。従兄弟のKくんは、「こいのぼり形飛行機」を上手に作った。実際には飛ばさなかったが、軽く投げればスィーッと飛ぶらしい。

koi-nobori.jpg

午後からは晴れて、児童遊園でターザンロープに興じた。

posted by papa50 at 21:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

ローラー滑り台

気比の松原の海岸で遊ぶ、総合運動公園でスリリングな遊びを楽しむことがこのところの楽しみ方だ。

気比の松原の海岸では、突きでた岬やテトラポットのある場所まで散策。波打ち際にはヒトデやクラゲ、そして天然の牡蠣まで発見した。

総合運動公園は春の選抜高校野球で優勝した敦賀気比高校のすぐ近くにある。ちびっこ広場やローラー滑り台、ちびっこゲレンデなどがある広い場所で、かなりスリリングな遊びを楽しめる。ローラー滑り台はウレタンのマットを100円でレンタルし、滑り台の頂上までジグザグの道を歩くか、太いロープを貼ったスロープを登って辿りつく。

Roller-slide.jpg

滑り台の着地は一直線に伸びたスロープで勢いがつき、尻もちをついたり倒れたりすることもある。また、それが楽しさを倍増させている。

posted by papa50 at 21:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

♯8000

子どもの急病やけがで病院を受診させた方が良いかどうか悩むことがある。新聞を読んで改めて認識したが、そのような場合にはとにかく「♯8000」に電話をするのが良い。

相談には看護師がアドバイス、必要な場合は小児科医に電話を転送することもあるようだ。あくまでも電話によるアドバイスで診断や治療ではないが、緊急性の判定により初動動作を間違わず、不要不急の受診も少なくなる。

地方自治体によって、電話の受付時間や回線数などに差があることには注意。

厚生労働省 小児救急電話相談事業(#8000)について 

以下、♯8000以外(※2015年4月28日朝日新聞より)
●スマートフォン用アプリ「My SOS」 小児救急ガイド
●「こどもの救急」日本小児科学会監修
●電話「♯7119」東京や大阪の消防当局が運営。子どもに限らず救急相談

posted by papa50 at 22:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

ホウセンカ

週末の晴天に誘われてベランダを掃除。

娘は、ホウセンカ(鳳仙花)の種を蒔き、ハーブ(レモンバーム、ミント)を植えた。

Rose-balsam.jpg


posted by papa50 at 21:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

縄跳びその後

先週公園ランチをした際、縄跳びも持ってきた。2重跳びは無理にしても、後ろ跳びなど、縄跳びもだいぶできるようになっていた。

Jump-rope.jpg


posted by papa50 at 21:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

自分で洗う

小学校2年生の心構えとして、「自主性」や「自分のことは自分でやる」と言っても、なかなか難しいことだ。

遊んだ道具の片付け、勉強した教材の整理整頓、翌日の授業の準備など、普段から自分のことができなければ学校生活で自主的にできるものではない。

今日は、お風呂で髪を洗う、身体を洗う、身体を拭くことを全て自分でやった。「パパとお風呂にいきたくな〜い」という微妙な関係の中で、一緒にお風呂に行って自分でやると言い始めた。パパはゆっくりと湯船に浸かっていただけで、らくちんだった。

まずは、身近なところから一歩ずつ。キライも梃子にして。

posted by papa50 at 21:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月31日

全国こども電話相談室

50年以上にわたってTBSラジオで放送された「全国こども電話相談室」が3月29日で終了したという。

“不思議に思ったことを電話で質問する”というスタイルの番組が終わってしまうのは、あくまで感覚的な話だが、子どもたちのラジオ離れや、PCやスマホによる検索する子どもたちの台頭が背景にあるかもしれない。

「全国こども電話相談室」は、子どもたちの素朴な疑問に回答者が窮しつつも、子どもにどのように答えるかが面白く聴きごたえがあったように思う。生放送ならなおさらのことだ。

TBSのHPから相談の一例を拾ってみた。どれもすぐに回答できる内容ではない。
・どうしたら片付けができますか?(小1 女の子)
・サンタさんの孫はいるんですか?(小1 男の子)
・どうして算数には足し算があるのに国語にはないのですか?(5歳、女の子)
・演歌はどうして”シブい”んですか?(小3 女の子)
・どうして勉強はどんどん難しくなるのですか? (小1 女の子)


posted by papa50 at 06:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

レストランご招待

ママをレストランにご招待状をもあちゃんが作った。自分で実際に料理してご招待したらしい。その内容は次の通り。

Welcome-Restrant.jpg

ようこそ! ◇◇さまへ
今日はこのレストランにいらっしゃいました!!
どうぞ ごゆっくりおすごし下さいませ!
ここはあたらしくできました!! レストラン!!
しかもこのみせはうめがおかにできました!!
あさ、ひる、ばんのごはんがたべられます!!
ここはたべほうだいです。ぜひきてください!
ちなみにごちゅうもんはすべて早い
つまりおそくないのです!!


posted by papa50 at 07:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

散らかり具合

週末の朝起きて何もやることのない至福の時間。学校から帰ってお稽古事に行く間の時間。部屋は激しく散らかる。こんな感じ。

chirakari.jpg


posted by papa50 at 21:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

ままおつかれさま

1月31日は愛妻の日。昨日はパパと一緒にミニブーケをプレゼントした。

今日になっても、ママにお礼をするために工作をしていた。積木と紙を使って階段にローソクを灯した道を作った。

Candle of stairs.jpg

そして折り紙に1文字ずつ文字とイラストを書き、2階の手すりに貼った。その内容は「ま・ま・お・つ・か・れ・さ・ま」だ。

otsukaresama.jpg

そしてカードも準備していた。ママが用事から帰ってくるとカードを渡した。メッセージは次の通りだ。

ママへ
だいすきだよハート
1しゅうかん おつかれさま
いろんなおしごとがんばったままがだいすきだよ
デパートいこうね なにかかってあげるよ


やさしい一面を垣間見た。

posted by papa50 at 21:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

Yチェア

デンマークのカールハンセン&サン社製「CH24 Yチェア」と言えば、北欧デザインの不朽の名作だ。

1950年にHans J. Wegner(ハンス・J・ウェグナー)によってデザインされ、背もたれがYの字になっていることから通称Yチェアと呼ばれる。フレームは緩やかな曲線で構成され、座席はペーパーコードが張られていて弾力性があり、座り心地は実に快適。

このYチェアは我が家に2脚ある。材料はオーク材、仕上げはオイル仕上げというもので、10年使ってなんとも味わい深い表情になってきた。

一方、娘のダイニングチェアは赤ちゃんから使っているSTOKKE TRIPP TRAPP(ストッケトリップトラップ)だ。これもノルウェーで生まれた椅子の名作で、赤ちゃんから大人まで、成長に合わせて調節できることから、「成長する椅子」との別名もあるほどだ。

しかし、小学校1年生になり、食事の際にゆったりと寛げるYチェアに座りたくなってきたようだ。当初はママと交換して座っていたが、ママがもあちゃん用に調節したストッケのトリップトラップではちょっとキツイ。という訳で、素材・仕上げは10年前の2脚と同様のYチェアを購入することにした。

Y-chair.jpg

すると大喜びで、ママももとの椅子に座ることができてホッとしている。そして、大人への階段をゆっくりと確実に上がっていく。10年後、この椅子がどんな表情を見せているか楽しみだ。

posted by papa50 at 21:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

くすりの味

黒板に書いた「くすりの味」。

くすりやだなぁ〜
いちご、サッポロ(ポテト)たべたいなあって
くすりはにがいし
はきだしそうになるし
でもおやつにたどりついたら
もうくすりのあじはしない。

Cold-medicine.jpg

週末からずっと頑張って喉の薬を飲んでいた。薬は錠剤をもらい、ゼリー状のオブラート・服薬ゼリー「おくすり飲めたね」(ピーチ味)でずっと飲んでいた。数日間、朝昼晩きちんと飲んで黒板に感想を書いた。

これまでの粉薬から錠剤へ進化。でも服薬ゼリーを使って錠剤を噛んでしまうから、くすりは苦く感じている。

posted by papa50 at 22:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

笑いの効能

キネティックサンドを使って作ったプーちゃんのオッパ8個に、ななママが“大爆笑”してくれた。書いた側としてはうれしい。こちらも笑えた。

そのおかげで、テレビ番組で笑いの効能についてやっていたことを改めて思い出し、笑いの効能についてまとめてみた。笑いにはまざまな効果があることがわかった。

@体の免疫力アップ
笑いは免疫のバランスを整え、がんやウイルスに対する抵抗力を高める。
A脳の活性化
笑うと脳の海馬が刺激され記憶力がアップ。また、脳の働きも活発になる。
B血行促進
深呼吸や腹式呼吸と同様、体内に酸素が多く取り込まれ、血行が良くなり新陳代謝も活発に。
C自律神経がバランス
笑うと副交感神経が優位に。交感神経とのスイッチが切り替わり自律神経のバランスが整う。
D筋力アップ
カロリー消費量が増え、腹筋、横隔膜、表情筋などの筋力がアップ。
E幸福感と鎮痛作用
脳内ホルモンのエンドルフィンが分泌され、幸福感をもたらし鎮静作用で痛みも和らぐ。

フレブルのプーちゃんがいた頃、我家の笑いの起点だったような気がする。いまだに表情や行動などが思い出されニッコリさせてくれる。今は娘の不思議なセンスや行動、発言が起点になることが多い。もしかして「ププ姉」の血を受け継いだか…。

posted by papa50 at 22:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

年末の大掃除

年末年始の休暇の1日目。一家で大掃除をした。

Year-end-cleaning.jpg娘はタオルでの床拭きと自分のコーナーの整理。ママはクリスマスツリーの片付けやもあちゃんコーナーの断捨離。

パパはトップライトのカーテンを外して窓ガラスを内側と外側から清掃、さらにケルヒャーの高圧洗浄機でベランダや家の外側の掃除をして泥やカビを落とした。ケルヒャーの高圧洗浄機は3年ぶりの使用で、外壁など見違えるように奇麗になったが、一気にやり過ぎて腰痛になった。

posted by papa50 at 21:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

パパのなまえ

パパのなまえをホワイトボードに書いた。

「ぷんぷん◇◇」 (注:◇は名字)

<いみ>
おこるし
せっかちだし
いつもぷんぷん
してるから
ぷんぷん

punpun.jpg


身に覚えはあるがちょっとしつこい。でも気をつけなければ… 反省。

posted by papa50 at 21:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

8本目

軽井沢滞在中、ずっと歯がグラグラして気にしていた。今日はいっそうグラグラしてきた。

The-eighth.jpg場所は下あごの前歯(1番:中切歯)の隣(2番:側切歯)で、写真は抜く前の状態。ボーリングをしていて抜けたことを除き、いつもママに抜いてもらっている。今回は抜歯8本目。


posted by papa50 at 22:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

全体的に

「パパきらい!」
その理由を聞くと、「全体的にきらい!」なのだそうだ。

じゃ、「ママは?」
答えは「全体的に好き!」なのだそうだ。

わかったような、わからないような…。「パパきらい」ということだけは判明しているが。

posted by papa50 at 21:24| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 児童工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

7本目

7本目の歯が抜けた。歯が抜けたのは久しぶりだ。

The seventh.jpg

場所は向かって前歯の右側。以前に抜けた前歯は右側はほぼ生えて、左側は生えている途中。

posted by papa50 at 21:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 児童工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。