2015年04月21日

プリンタの設定

昨日、突然プリンタが印刷できなくなった。使用しているのはキヤノンPIXUS MG7130。

MacAirからは無線LAN経由で問題なく印刷ができたので、プリンタ側のネットワーク設定に問題はない。WindowsのPCを再起動をすると、これまで使っていたプリンタドライバがオフラインとなり、オンラインにしてプリントを試みるも通信せず、プリントエラーとなってしまう状況だった。

そこで電話サポートに相談して原因を究明したところ、なんとプリンタドライバがUSB接続となっていて、ネットワーク接続になってはいなかった! これは盲点だった! そういえばプリンタを購入した際、USB接続の設定を行い、その後無線ルータ買い換えてそのままにしていたようだ。

なぜ、USB接続でもこれまでプリントができていいたのか疑問が残る。これはWindowsにはWS(詳細不明)というものがあり、無線で印刷できる仕組みがあるというのがオペレータの説明だった。

結局、プリンタドライバをアンインストールし、キヤノンHPから新たにプリンタドライバをインストールした。インストール中にUSB接続かネットワーク接続かの選択は、ネットワークを選択して、本来のネットワーク経由でのプリントができた。

プリンタの設定では、なんとも情けない話だった。

posted by papa50 at 21:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Appleな生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

MacBook Air Leather Case

マックユーザーの同僚の昇進祝いに、レザーケースをプレゼントした。マックはMacBook Air 11インチ。

贈ったものは、「avenue-d 職人が作るブッテーロレザースリーブ アベニューディー Book Sleeve Air 11インチ ブラック」というもので、Amazonで購入した。「1点在庫あり」の最後の1点だったので、現時点ではiPad 2/iPad(第3世代、第4世代)用iPad mini用のものしかない。

MacBook-Air-11inch-Leather-.jpg

国内の革職人によるイタリアンレザーを使ったハンドメイドで、薄いMacBook Airの形になるよう絞り加工を施し、しかも145グラムと軽量。値段もリーズナブルだ。ブッテーロというレザーブランドは有名ブランドの革製品としても使われ、使っていくうちにエイジングが進み、革本来の風合いが楽しめるという。

う〜ん、何だかとても良い贈り物をしたと自画自賛の心境だ。

posted by papa50 at 20:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Appleな生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

Adobe Flash Player

バルト9新宿で公開される「ANNIE」(吹替)のネット予約に際し、シアター席がFlash Playerをインストールしていないと見られないことがわかり慌ててインストールした。予約のサイトはKINEZOだ。

表示されるままにAdobe Flash Playerをダウンロードしてインストールしていったが、インストール中はSafariのブラウザを終了する必要があった。

よく考えたらWindowsの場合でもインストールが必要だ。

参考までに、「Mac OS 版 Flash Player インストール手順」はこちら。
http://helpx.adobe.com/jp/flash-player/kb/235972.html

posted by papa50 at 11:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Appleな生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

MacBook Air周辺付属品

MacBook Airをケアする付属品を購入したのでまとめておく。MacBook Airは周辺付属品選びまで楽しい。

●Apple USB Super Drive MD564ZM/A(※今回はセット)


●Microsoft mac Office HOME&STUDENT2011 ファミリーパック(※今回はセット)


●ELECOM MacBookAir11インチ 保護フィルム
MacBook Air 11インチ用液晶保護フィルム。エアーレスタイプでキズや汚れから守る。


●パワーサポート リストラグセット for MacBook Air 11インチ PWR-71
リストラグ1枚とトラックパッド1枚が入っている。トラックパッドのみ使用。


●パワーサポート エアージャケットセット for Macbook Air 11inch(クリア)PMC-51
外観がクリアに見えるポリカーボネート製。薄くて装着しても厚みを感じない。


●MacBook Air 11インチ用 スリップインケース シルバー SZC-MA1103SL
重さ約95gの薄型軽量、丈夫で滑りの良い素材のぴったりサイズ。内側もトリコット生地で保護してくれる。


●[RainBow] 日本語 キーボードカバー (JIS配列) 〈 for MacBook Air 11インチ用〉 クリア (透明) key-air11-CL
キーボードを飲み物やホコリから守る。使っているうちにだんだん馴染んでくる。


●サンワサプライ MagSafe電源アダプタ専用ケース IN-MACAD1W
MacBook用電源アダプタを収納し持ち運びに便利。


posted by papa50 at 21:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Appleな生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

MacBook Air

以前から、VAIOかMacかHPかで購入を検討していた携帯用PCノート。昨年末、とうとうMacBook Air(11インチ)を購入した。純正DVDドライブ、Microsoft Office for Mac付きのタイムセールだった。

11インチMacBook Airには次のような特徴がある。
・11インチモデルのバッテリー駆動時間は9時間
・スタンバイ時間は最大30日
・Intel HD Graphics 5000を装備した第4世代のIntel Coreプロセッサ
・厚さ1.7cm、重さ1.08kg
・iPhoto、iMovie、GarageBand、Pages、Numbers、Keynote付き
・ハードウェアを最大限に活かすOS X Yosemite など。

MacBook-Air-11inch.jpg

Macはこうしたスペック以上に、他のPCノートにはない何とも言えない“ワクワク感”がある。それはMacの持つブランド力と言い換えても良いものだ。

Windowsとの違いにしばらく戸惑うことになりそうだが、時間が解決しそうだ。娘はMacBook Airを見て、お向いのお姉さんと同じで、マウスが要らないノートPCだとちゃんと認識していた。

posted by papa50 at 21:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Appleな生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

スマホの買い替えメモ

スマホの買い替えを行い、いくつか気がついたことがあったので備忘録として記録しておく。

<機種変更>
●機種変更や解約は更新月が良い。10月に購入・更新した場合、更新月は2年後の10月ではなく11月。それ以外の月では9,500円(税抜)の解約金がかかる。

●古い機種はキャリアに下取りしてもらえる。ちなみにiPhone5は11月29日現在26,000円。ところが、ビックカメラグループのソフマップの買取に持っていくと、ネット上での買取金額は17,000円、キャンペーンをやっていると2倍の34,000円となる。買い替え証明となるレシートは必要となるが、ソフマップのHPでキャンペーンの事前チェックをしておくのが良い。

●機種変更に際し、あらかじめデータをiCloud(またはPC)に保存をしておく。機種変更後、このデータを新機種に移管する作業が必要になる。PCメールの設定はそのまま移管できるが、キャリアメールに関しては再設定が必要になる。

●ここでの注意点は、キャリアメールまたはMMSの設定前は、住所録にデータが反映されないという点だ。キャリアメール設定前に何かの不都合でデータが飛んでしまったと思い込み、その日の夕ご飯は喉を通らなかった。これは、auのマニュアルでもっと分かりやすく説明する改善の余地がある。

<MNP(番号持ち運び)>
●これまでのiPhone5の電話を解約して、docomoのガラケーよりiPhone6PlusにMNPした場合、Eメールアドレスは電話回線に紐づいているため、それまでのEメールアドレスは使用できない。誰も使ってないから使えそうなものだが、auではそのような決まり。ただし、2年弱の500数日待てば使用できるようになるという。

●今回結局はiPhone5の電話を解約することにしたが、解約せずに最低料金の1,129円でauIDを持ち続ければ、旧Eメールアドレスは使用可能だ。

●Eメールアドレスが電話回線に紐づいているのはiPhone間での話。iPhoneとiPadの間ではこれは当てはまらない。別途iPadを持っていれば、iPhoneのEメールアドレスは設定可能だ。

●電話番号が変わったことで、新auID・新パスワードとなり、「フレンズノート」というアプリをiPhone5、iPhone6Plusの両方にインストールしてiCloud経由でデータ移管した。

この週末は、iPhoneの機種変更や設定でお客様サポートセンターでのやり取り、ビックカメラでの手続き、ソフマップ買取等でほぼ費やしてしまった。

スマホのサイズが大きくなって、娘がママへの誕生日プレゼントとしたハンドバッグ型のスマホケースが使えなくなった。少し残念がっているが、大きな新しいスマホにも興味津々だ。パパはiPhone5がちょっと手放し難くなって、iPhone6Plusで写真を撮ってしまった。

iPhone5.jpg


posted by papa50 at 21:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Appleな生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

iPhone 6 Plus

スマホのiPhone5を利用して2年経過し、更新月が今月いっぱいと迫った。

かなり悩んだが、このまま機種変更をしないで継続していくと、割引料金の適用が終わり、来月からスマホ2台で5000円前後アップすることになるという。年間で6万円、2年で12万円。ならばその料金で2世代(※1年1世代)新しい端末を購入した方がよさそうな気がしてくる。2年で見ると新しいiPhoneを入手する料金は下取りやクーポンなどの割引もあり、1台分の値段で2台のスマホが手に入る。

こうした思考パターンから、iPhone6、しかもiPhoneでは最大の「iPhone 6 Plus」(ゴールド)にママは機種変更、パパは旧NTTのガラケーからauにMNP(番号持ち運び)をしてiPhone 6 Plus(スペースグレイ)に交換した。

iCloudやPCに既存データを保存、購入後データを復元する作業を実施した。いくつかのトラブルはあったが、なんとか無事に機種変更とMNPができた。スマホの大きさは1万円札と同じ大きさなので、現在使っている「iPad mini」との境界があいまいになり、これは要らなくなりそうな気配だ。

posted by papa50 at 21:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Appleな生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月12日

あんしんGPS

本日5/12よりiPhone、iPadの利用者でも、au「あんしんGPS」でセコムサービス(オプション)を利用できるようになった。

セコムのココセコムが利用できることにより、以下のことが可能になる。
 @通報サービス(緊急ブザーを押すと直接セコムに通報)
 A位置情報提供(セコムHPであんしんGPSの位置を確認)
 B現場急行サービス(要請すれば現場急行サービス)

ただし、オプションゆえに次のように追加で料金がかかる。
・ココセコム月額基本料金:250円/月
・位置情報提供サービス料金:セコム専用HPで検索:月2回まで無料。以降は100円/回
・セコムに電話で問い合わせ:200円/回
・現場急行サービス料金:10,000円/回(1時間超の場合、1時間毎に10,000円)

anshinGPS-vs-SECOM.jpg

写真は左がau「あんしんGPS」(32g)、右が「ココセコム」(53g)。au「あんしんGPS」の方がはるかに軽量でコンパクト、しかも何回でも現在地を検索できる。

au「あんしんGPS」がiPhoneで利用できるようになったことで、セコムに申し込むかどうかは別にして、au「あんしんGPS」のユーザビリティが格段にアップした。

posted by papa50 at 22:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Appleな生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

くまぬりえ

9/14(金)16:00から一斉に予約受付が開始された「iPhone5」。我家でも“IT革命”に乗り遅れまいと、2台を予約し購入した。初期設定の紆余曲折を経て、なんとか携帯電話やメールが様になってきた。

スマートフォン(高機能携帯電話)の醍醐味は、何といってもアプリ(アプリケーションソフト:ある特定の仕事を処理するためのソフト)にあると信じて疑わない。アプリをダウンロードするApp Store(Apple社のアプリ配信プラットフォーム)には2012年7月現在で65万本以上ものアプリが開発され、iTunes(Apple社の音楽管理・再生ソフト)を通じて無料/有料で提供されている。

その中の無料アプリのひとつ、 jokijoki.comが開発した「くまぬりえ」は、娘がレストランなどで時間つぶしとしてよく遊んでいる。これは、2歳から遊べる表現力が豊かな塗り絵アプリだ。

kumanurie.JPG「くまぬりえ」というくせに、カエルやキノコ、カメなどが時々ある。塗るペンは太さが3種類、色の数は多く、キレイでカラフルな絵が簡単に画面をなぞって描ける。完成した絵は画像としてカメラロール(iPhoneの画像保存ソフト)に保存できる。この画像はネット上にデータを保管するiCloudを経由し、PCから取り出したものだ。

さらにバージョンアップした「日刊くまぬりえ」も無料で提供され、大人でもストレス解消になり、たかが塗り絵、されど塗り絵の様相を呈している。

posted by papa50 at 20:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Appleな生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

アップルユーザー

iPhone4(アイフォーン4)もiPad(アイパッド)も、直観的な操作が売り物だ。

iPhone4-user.jpgしたがって、2歳でも、アイコンを指で軽くたたく「タップ」、画面を上下左右に動かす「ドラッグ」、2本の指を画面上で拡げて拡大する「ピンチアウト」、その逆操作の「ピンチイン」など、自然かつ直観的に操作するのでビックリしてしまう。

iPad-user.jpgママ所有のiPhone4ではユーチューブの動画を楽しみ、iPadでもデジタル絵本や幼児向知育ゲームアプリで、待ち時間を楽しんでいる。小さな2歳は、家族きってのアップルユーザーだ。

パパも人気無料アプリを中心に、ビジネス系のアプリ(Dropbox、Evernoteなど)、生活系アプリ(weathernews、乗換案内、日めくり10など)、コミュニケーション系アプリ(Twitter、Facebook、SeesaaBLOG)など、これまで60個程度のアプリをダウンロードするも、本格的な活用はまだこれからといったところだ。

時代はIT。娘の世代は、もはやキーボード世代やインターネット世代ではなく、「スマートデバイス世代」とでもいえる時代だ。この時代に遅れずについていくか、この時代だからこそ手を動かし自分の頭で考えるようなアナログを重視するのか、まるで幼稚園選びのように、時代との向き合い方が難しい。

posted by papa50 at 22:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Appleな生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

似顔絵

iPhone(アイフォーン)やiPad(アイパッド)は、アップル社が運営するネット店舗「App Store」でたくさんのアプリ(≒ソフト)を入手できる。アプリは、無料と有料とがあり、25万件を超えるという。

今回、無料の「黒板」というiPad用のアプリをダウンロードしてみた。チョークを選んで指で書くと、ちゃんと『カン、カン』という音が出て、レトロな感じが漂う。

娘にママとパパの似顔絵を描いて!と頼んだら、うれしそうに描いてくれた。ママの顔は雰囲気が出ている。パパのは、海中に住む得体のしれない生物のようだ。

 portrait-of-the-mom.jpg   portrait-of-the-papa.jpg

posted by papa50 at 22:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Appleな生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

iPadの使い手

先日、アップルの魅力にひかれて、手持ちのノートパソコンを下取りに出し、「iPad(アイパッド)」を手に入れた。アップル社製品を持つのは、ウィンドウズ95が出てマックが事務職から追放されて以来、15年ぶりのことになる。

iPad1.jpgiPad(アイパッド)は、言うまでもなくタブレット(直接指先で入力できる)型コンピュータ。アップル社は、高機能携帯電話のスマートフォンのiPhone(アイフォーン)や携帯型デジタル音楽プレイヤーiPod touch(アイポッドタッチ)を開発・販売しているが、マルチタッチによる操作方法やデザインなど多くの機能が共通している。iPadではさらに電子書籍の購読ができる機能が搭載されている。

iPad2.jpgpapa50は、別途購入したiPadマニュアルを読みながら慎重に操作方法を紐解いている。ところが、娘はいきなり、少し窪んでいるホームボタンを押して「You tube」のアイコンをポンとタップし始めた。そして、ミッキーやコッシーのキャラクターの動画、Happy Birthdayの動画などをいきなり楽しんだ。Mr.ビーンのテディのマチューとココも興味津々に覗き込んでいる。

『おい、おい。メールの設定がまだだろ…、それに使い方を読まないと…』というpapa50の訴えは、もろくも却下された。iPadは、チョッカン的操作が売りだ。また、起動が1〜2秒と早い、堅苦しくない、写真や動画がキレイに見られる、電子書籍も読めるなど、可能性に溢れた端末だ。

娘にとっては、一瞬にして動画が見られるオモチャと化した。

posted by papa50 at 23:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Appleな生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。