2013年07月25日

ロイヤルベビー

ウィリアム王子とキャサリン妃との間に、ロイヤルベビー(長男)が今週生まれた。最初のおむつ換えはウィリアム王子だったとの微笑ましいニュースも報道されている。

驚いたことに、キャサリン妃は出産から約27時間で退院したという。欧米ではお産にかかる全費用を負担するため、医療費を抑制する目的で1泊2日にすることが多いようだ。退院後は病院周辺の宿泊施設に滞在することもあるらしい。

ママの場合はやや難産だったため、そのまま病院で1週間近く滞在し身体をある程度回復させた。自宅に戻ったりホテルに滞在するよりも、病院にそのまま居られる日本の方が母体のケアには良さそうだ。

posted by papa50 at 22:11| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

松子さんの不安

6/8の「記事1,000本」の記事にたくさんコメントをいただいた。

今回初めてコメントを寄せてくれた「松子さん」という方がいる。詳細はコメントにあるが、一言でいうと「(いわゆる)高齢出産の予定だが、障害が不安」ということだ。

娘の出産に関して、不安がなかったと言えばウソになる。年を重ねるごとにダウン症の確率が高くなると言われる。発症率は、20代では0.1%未満、35歳は0.3%、40歳以上は1%という数字もある。

妊娠の嬉しさや出産の期待感とは裏腹に、かなりの不安もあった。しかし過去、妊娠初期の流産を経験し、娘が胎児として何ヵ月も元気で過ごしてくれたことで、十中八九障害はないという確信に変わったことも事実だ。

ママはつわりがひどく、障害など考える余裕がなかったとのことだ。日赤医療センターの健診でダウン症の検査があることを知ったが、そこで知ってどうなるものでもないと思い、その検査はしなかった。針を刺して羊水を採取する検査なので、胎児への影響もゼロではない。

一概に、高齢出産=危険ということではない。20代よりは、母体や胎児へのトラブルの発生率が徐々に高まるということだ。40歳以上でも、山下久美子(41歳)、ママ(42歳)、田中美佐子(43歳)、林真理子(44歳)、ジャガー横田(45歳)、兵藤ゆき(46歳)と、40代の出産例は多くなってきている。

ただ、ママの40歳手前の流産、分娩時の異常出血(大量出血)などは、今から思うと高齢出産のトラブルだったかもしれない。

もし、障害のあるこどもが産まれたとしたら、しばらくは途方に暮れたかもしれない。しかし、何らかの意味があって我家を選んできたと考え直すことができるならば、世間が思うほど悲惨でも不幸でもない気がする。

松子さん、心配し過ぎず、リラックスしてお過ごしください。

posted by papa50 at 23:35| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

出産名言集

出産に臨み、ママ助産師さんや友人から聞いた名言をまとめた。(といっても、今は2つだけですが…。)

●「年齢とともに体力が減退するけど、それをカバーできる忍耐力と財力がアップする。」
  (42歳の高齢出産を間近に控えたママの励みになった。)

●「お産には予定日はあってないようなもの。子宮が勝手に生む。」
  (確かに予定日はあくまで予定。子宮だけがいつ産むかを
   知っている。出産が遅れたママには救いの言葉に…。)

※妊娠・出産・育児に関する名言やグッときた言葉などがあれば皆さん是非教えてくださいネ。
posted by papa50 at 14:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

焼肉と満月と陣痛と

娘は、出産予定日から8日遅れて産まれた。思い返せば、出産予定日の1/2を過ぎてもいっこうに陣痛の兆候がなく、次第に焦っていた。担当医からは毎日1時間以上のウォーキングを薦められ、お正月から商店街や遊歩道に沿ってよく散歩に出かけた。もちろん、フレンチブルのプーちゃんも一緒だ。

正月から、次のような感じで歩いた。
続きを読む
posted by papa50 at 22:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

産後のスタミナ食

ママは出産時にかなりの出血をした。最初の止血手当てでは出血が止まらず、再度止血の手当て(手術)をした。輸血までは至らなかったが、出産から8時間は分娩台で横になり、その後数日間は鉄剤の点滴が行われた。

退院後は自宅で静養したが、ひっきりなしの授乳と3時間おきのミルクで寝不足。貧血気味も手伝って体調は今ひとつだった。体重も増えず、産後の肥立ちが良いとは言えなかった。

出産前の体調に戻るには1年半近くかかると担当医から言われたこともあり、産後のスタミナ料理や素材をネットで調べてみた。結果は、かなりグロテスクでママの嫌いな料理・食材のオンパレードだ(*印はママが食べられそうなもの)。
続きを読む
posted by papa50 at 23:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

沐浴とヨックモック

赤ちゃんの沐浴(もくよく)と お菓子のヨックモック。何か、似てない?

もくよく(沐浴)は、乳児の身体を洗うことで、宗教的な儀式で身体を清める行為に由来するらしい。

ヨックモック(JOKKMOKK)は、ご存知のシガールなどを販売するお菓子の会社の名前で、スウェーデン北部の町の名前に由来する。ローマ字表記はYOKUMOKUだ。

何だ、意味は全然違うじゃん。でもローマ字を並び替えたらモクヨクじゃん。

でもおじさんだから、「何か似ていない?」をあえて連発するのだ。
posted by papa50 at 21:32| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

命綱

娘へ

あなたのへその緒は70cmありました。普通は50cmくらいと言っていたから、約20cm長かった。スゴイね!

でももっとスゴイことは、そのへその緒は、あなたの首の周りを2巻きしていたことだよ。ママのお腹のなかであちこち動き回り、巻いてしまったのかな?ママのお腹を蹴るのが得意だったから、その勢いで巻いちゃったとか・・・。ママが陣痛のとき、何回か心音が低くなったことがあり心配したけど、そのせいだったかもね。

へその緒は、ママの胎盤ともあちゃんのおへそをつないでいた大切な命綱(いのちづな)。続きを読む
posted by papa50 at 22:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

帝王切開の分かれ道

1/2(水)の予定日を7日過ぎた1/9(水)、担当の先生は1/10も自然分娩が難しいようなら帝王切開になる可能性があり、その判断を1/10の昼に行うと言われた。

帝王切開は、逆子や長時間分娩での母子の保護、また高齢初産で産道が硬いなど様々な理由で行われるが、担当の先生は、42歳の高齢初産という前提で、帝王切開について以下の危険性を指摘した。
続きを読む
posted by papa50 at 22:10| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

アムンの呼吸

授乳の練習は新米ママにとっての初の試練だ。

なぜなら、口の先でチュパチュパと遊ぶような飲み方では、オッパイが出るようにならない。そればかりか、乳首が傷つくこともあるからだ。

そこで、「アムン!」と深くくわえさせるよう、看護師さんからママは指導された。赤ちゃんにとっては最初は大きく口を開けるのでつらいようだが、赤ちゃんとママともにメリットは大きい。また、授乳がうまくいくことで、その刺激で子宮の縮まる時間も早まるらしい。

こと授乳に関しては、アウンの呼吸より「アムンの呼吸」が大切ということだ。
posted by papa50 at 22:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

陣痛の記録

2008(平成20)年1月10日(友引)

  陣痛  間隔 処置等
  7:02
  7:10  8分
  7:18  8分
  7:25  7分
  7:31  6分 
  7:38  7分
  7:45  7分
  〜
  8:11 
  8:16  5分
  8:21  5分
  8:27  6分
  8:32  5分
  8:37  5分
  8:41  4分
  8:45  4分
  8:50  5分
  8:56  6分
  9:01  4分
  9:08  7分
  9:15  7分
  9:21  6分
  9:40  19分  睡眠
  9:49  9分  睡眠
  9:56  7分  睡眠
 10:04  8分  睡眠
 10:13  9分
 10:20  7分
 10:27  7分  心音計設置
 10:37  10分
  〜 陣痛促進剤(アトニン3E、フラビタン1A) 30ml/20分
 10:50       陣痛促進剤 45ml/20分
 10:57  7分
 11:04  7分
 11:08  4分
 11:13  5分  陣痛促進剤 60ml/20分
 11:17  4分
 11:21  4分
 11:25  4分
 11:29  4分
 11:35  6分
 11:38  3分  陣痛促進剤 5ml/20分
 11:42  4分  子宮口8cm
 11:49  7分
 11:54  5分
 11:59  5分
 12:03  4分
 12:06  3分
 12:12  6分
 12:21  9分
 12:32  11分
 12:35  3分
 12:37  2分
 12:44  7分
 12:45  1分  陣痛促進剤 90ml/20分
 12:46  1分
 12:52  6分
 12:55  3分
 12:59  4分
 13:02  3分  「産まれるかも?」と感じ自ら分娩台へ
  〜
 13:54 ☆出産

陣痛が始まると、痛みを和らげるべく腰の辺りを手でさすった。オトコはそれくらいのことしかできないのだ。陣痛促進剤を投与してから、陣痛の間隔が一気に5分以内に突入、子宮口も大きくなっていった。そして13時54分に自然分娩で産まれた。
posted by papa50 at 23:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

祝 出産!

今日、この瞬間に、生を受けた。
----------------------------
●誕生日: 平成20年1月10日
●時 間: 13時54分
●体 重: 2,940g
●身 長: 49.5cm
●頭 囲: 32.5cm
●胸 囲: 31.5cm
●性 別: 女の子
●立会い: papa50
-----------------------------
続きを読む
posted by papa50 at 13:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 出産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。