2012年11月08日

カオマルブラウン

「毎日笑ってますか? 泣いてますか? 怒ってますか? 楽しいですか? 忙しいですか? 頑張ってますか? 自分のキモチちゃんと伝えていますか? 伝わっていますか? 大切な人とのコミュニケーション減っていませんか? さぁ、心のキャッチボール、はじめましょ。」

caomaru.jpgこうパッケージに書かれている商品が、アッシュコンセプトが発売する『カオマル ブラウン』というものだ。デザイナーは吉田磨希子さん。120gの適度な重さで、お菓子のグミのような手触りがするポリウレタン樹脂でできている。

ぐにゃぐにゃと柔らかいから、この「ゲッ!」としたキモイ表情が、さらに情けなくなったり、だらしなくなったりと七変化する。重さ、素材感、表情と、すべて癒しのコンセプトにハマっているのだろう。

もあちゃんは、これを見て「どうしてかったの?」と不思議がった。「これどう思う?」と聞いたら、「べつに…」とつれない返事だった。もあちゃんはプーちゃんやお友だち、そしてママにも癒されているから、特に何も感じないのかもね。


posted by papa50 at 22:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

手回し発電タケコプター

もあちゃんから、『ドラえもん ふしぎのサイエンス2 風力発電LEDライト』に続き、初回発行の『ドラえもん ふしぎのサイエンス 1 手回し発電タケコプター』をどうしてもほしいと切望され、アマゾンで購入した。

Doraemon-takecopter.jpg発電機用モーターのハンドルをぐるぐる回すと、2枚のプロペラが回ってドラえもんが飛び立つ。ドラえもんは発泡スチロール製でコードも細く、軽量化の努力の跡が伺える。発電機の中のギアユニットが、ときどきカリッカリッという音を立てて空周りし、その度にドラえもんの揚力が落ちて落下してしまうが、これは致し方ないところか…。

4歳のもあちゃんが発電機を回す力は、タケコプターが飛ぶ揚力と拮抗している。飛ぶか飛ばないかのギリギリの速さでしか回せないので、飛行はかなり難しい。しかし、パパがラクラクと飛ばすのを見て、何回もジャンプして大喜びしている。

このところドラえもんの話題が続いてしまったが、ドラえもんの影響力は絶大だと改めて思う。




posted by papa50 at 22:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

走れ!ドラえもん

静岡市に行った際、静岡市美術館の葵タワー内にある戸田書店で何冊かビジネス書を購入した。

もあちゃんにはある本がほしいと頼まれた。それが、『ドラえもん ふしぎのサイエンス 2 風力発電LEDライト(小学館学習ムック)』で、電気の作り方を解説している。このシリーズは全10巻。大きな箱の付録が付いていて、vol.2は「風力発電LEDライト 走れ!ドラえもん」で、どうやらこのCMを見てほしいと思ったいたようだ。

LED Doraemon-who-works.jpg付録のパーツの組み立て(はめ込み)は微妙で、子どもにはちょっと難しい。パパが手足のパーツを微妙なタッチで取り付けていると、テンションの上がりっぱなしのもあちゃんはパパを応援してくれた。そして中味の入ったペットボトルに差し込んでできたのがコレ。息を吹きかけると、ドラえもんが走りながら右手のLEDライトがピカピカと光る。もあちゃんは、小型扇風機をあてながら、激しく走って働くドラえもんを見て大笑いした。

パパが小学校低学年の頃、「かがく」雑誌を定期購読していた頃が懐かしい。もあちゃんに理科系女子、いわゆる理科女(りかじょ)の一端を見た。





posted by papa50 at 21:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

ムーミンハウス

赤いとんがり屋根に青い円筒形の家。家のプランは少年時代のパパが設計し、地震や洪水に見舞われてもびくともしない…。これが森と湖に囲まれたムーミン谷の「ムーミンハウス」だ。設計者のパパとは「ムーミンパパ」のことだ。

本物はフィンランドの南西部に位置する、恵まれた谷という意味のナーンタリ(Naantali)にある。いつかはフィンツアーで訪れたい場所の一つだが、今は行けない。そこでムーミンハウスのインテリアアイテムで我慢することにした。

Moomin-house1.jpg商品名は「ムーミンハウス 取っ手付き」というが、墨田区にあるムーミングッズ専門店『PEIKKO』は品切れ、ネット上でも販売されていなかった。偶然、この夏ミッドタウンに出店していたデンマークのGREEN COTTONブランドを販売する潟mボテックスジャパンを通じて注文を入れてもらった。

約1ヵ月後の昨日、日本橋高島屋のGREEN COTTONに入荷するとの話を受けて家族で出かけたが、輸入代理店のもとには到着しているものの店への配送がまだとのことで、もあちゃんは期待が大きかっただけに泣き出してしまった。社長や担当者の計らいで、9/9(日)の午前必着で輸入代理店から直送をしてもらえることになり、11時55分に届いた。

もあちゃんが泣いてしまったことで、担当者からお詫びのメールが来た。島屋店舗に居あわせた社長はバルーンで犬を作ってご機嫌をとってくれたり、マグネットの商品を2個プレゼントしてくれた。また、直送してくれた輸入代理店からは、お詫びの言葉が書かれたムーミンハガキとともに、ムーミントレイを同梱してくれた。まさに至れり尽くせりの対応だった。

Moomin-house2.jpgもあちゃんはムーミンハウスが到着して狂喜乱舞。ムーミンのキャラクター達とずっとお話しながら遊んでいる。泣いたことでこんな対応があったことを半分くらいしか理解できていないかもしれないが、ムーミンハウスにまつわるもう一つのお話として語り継いでいこうと思う。


posted by papa50 at 15:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

シーリーベッド

人生の1/3近くは寝て過ごす。意外とないがしろにされがちだが、快適な睡眠、熟睡が大切であることに疑いの余地はない。良質の眠りのためには、レム睡眠とノンレム睡眠のサイクルを妨げる“寝返り”を少なくすることが重要だ。

翻って、我家では全員ベッドで寝ているが、快眠や熟睡できているだろうか。ベッドのひとつは12年以上も前に購入したダブルベッドで、もあちゃんとママが寝ている。クッションがだいぶヘタって、ママの腰痛の原因となっている可能性がある。

もうひとつは、もあちゃんが産まれた4年半前に購入したシングル(無印良品:脚付マットレス・ポケットコイル・スモール)で、パパが寝ている。もあちゃんの3時間置きの授乳・ミルク対策としてキッチンに近い場所に置けるマットとして購入したもので、コンパクトだがマットは硬く、血行を妨げ熟睡は難しい。

Sealy.jpg新しいベッドの購入を検討していたが、「シーリー(Sealy)」製のものに決定した。イケアのベッドは価格は安くて良いがマットの耐久性には不安が残る。大塚家具の独自ブランド「レガリア」は良さそうだが、“雲の上にいるような至福の眠り”を提供するだけあってお値段も雲の上だ。シーリー(Sealy)は、創業1881年の米国のメーカーで、整形外科医と連携した快眠技術で業界をリードし、一流ホテルでの採用実績も多い。

身体の凹凸に合わせて反発力が変化する「ポスチャーテックコイル」や、これをベースに耐久性を高めながらソフト感もアップさせた「タイタニウムコイル」などが開発されている。実際に寝てみると、“マットが柔らかく、身体にフィットして熟睡できそう…”というのがシーリーベッドの印象だ。

なお、現在伊勢丹とシーリーベッド東京ショールームが提携して15%引の特別招待会を実施し、さらにそこから伊勢丹の優待率が加わってかなりのお買い得となっている。

posted by papa50 at 21:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

スマイルパクト シャイニーフェイスパウダー

「スマイルプリキュア!」の変身アイテムのコンパクトが大人向け本格化粧品になったからほしい…、ともあちゃんママに頼まれてから、すでに2ヶ月位経っただろうか? 

6月にプレミアムバンダイで受注が開始され、今週末ようやく商品が届いた。

この商品、バンダイ×コーセーの共同企画商品で、正式名称は「スマイルパクト シャイニーフェイスパウダー」(3,990円、税込)という。「スマイルプリキュア!」の変身コンパクト、「スマイルパクト」をモチーフにした初の大人向け化粧品だ。

smile-pact.jpgプリキュアの「かわいい」や「キラキラ」をイメージし、ケースはピンクのメッキ加工にスワロフスキーがあしらわれている。また、パウダーにはパール成分が配合され、キラキラとした明るい肌に仕上がるというものだ。

子ども用の「スマイルパクト」は、販売数が通算20万個を超えているヒット商品。もあちゃんや幼稚園のお友達もほとんど持っている。「スマイルパクト シャイニーフェイスパウダー」を見たもあちゃんは、「もあのとこうかんしたい…」と、ちょっと羨ましそうだった。

posted by papa50 at 22:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

グッドスマイル

付けられた名前の通り、朗らかで、眺めていると元気になれる花がある。
 
Big-smile.jpgそれが、「グッドスマイル」というヒマワリだ。背丈は30pほどで、花は10pくらいの一輪・一重咲き。大きさ、花の形などは、いかにも“たのしそう”に、“愛嬌を振りまく”ように揃っている。

週末、代々木上原にある花屋「花市場」で、1本200円が50円のセールになっていて、6本(とはいっても計300円)を購入した。

花屋に居合わせたもあちゃんは、「スマイルプリキュア!」と同じ言葉があるこの花の意味をおぼろげに理解したのか、ニッコリと笑ってみせた。

posted by papa50 at 21:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

シーリングライト

食卓の上のシーリングライトの寿命がきた。

これまでは、ガラスを貼り合わせたような三角形のカサのデザインだったが、購入から8年以上経過し、発熱でカサを止めるプラスチックのネジの部分が粉々になってきていた。

Dining-table-illumination.jpg今回選んだのは「ペンダントランプ」。ブラウンの鳥の羽根をイメージしたアクリルビーズが取り付けられ、少し豪華な印象だ。また、透明の電球を取り付けたら、ビーズ明かりが漏れて幻想的な雰囲気を醸し出した。もあちゃんも気に入ってくれた。

実はこの照明の値段は8,800円。ペンダントランプの世界では、デンマークの建築家ポール・ヘニングセンの頭文字を取った1958年設計の「PH5」が有名だが、これは値段が約8万円台と約10倍だ。しかし、反射光によって優しく光り、金属のカサでも光が透過しているようにキレイな名作だという。当面は8,800円のランプの下で、終わりのない検討が続きそうだ。

posted by papa50 at 22:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

トイザらス府中店

最寄りの「トイザらス」はこの近辺では、台場店か府中店になる。週末、京王線の準急で明大前駅から府中駅まで15分という交通の便を知って、トイザらス府中店に出かけた。

Toysrus-Futyuu.jpgオモチャだらけの「トイザらス」は、もあちゃんのみならず、子どもたちにとって楽園だ。おもちゃ、おもちゃの山。その中にはディズニープリンセス、スマイルプリキュア!など、もあちゃんの好きなキャラクターグッズが山積みされている。もあちゃんが購入した主なアイテムは、次の通りだ。

●ジュエルペットのヘルメット
Jewel-pet.jpg以前からのヘルメットが1年で小さくなり新規購入。スマイルプリキュア!もあったが、ここはパープルの色でジュエルペットのキャラクターものを選ぶ。
●ディズニープリンセスドレス「白雪姫」
Snow-White-Dress.jpgお友だちの家に行くと必ずある定番のプリンセスドレス。もあちゃんはこれがほしかったらしい。2,499円は安いか高いか…?

●ビューティーアクセサリーケース
Accessories-case.jpg子供用化粧品や化粧品小物が増えてきた。これらを一気にお片付けする目的で購入。1,499円と安い。


オモチャ自体は少ないが、いろいろ買ってもらったもあちゃんは大満足だった。さらに、今週末にかけて大きな商品が届く。乞うご期待!

posted by papa50 at 23:39| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

ダイレクトステンレスボトル

「ダイレクトステンレスボトル」って何だろうと思うが、要は保冷できる水筒のことだ。週末にネット注文し、一昨日届いた。

Direct-stainless-steel-bott.jpgダイレクトとはボトルから直接飲めるユニットになっていて、ロック機能を外しワンプッシュでキャップが開く。フタの部分を取れば、氷が入れやすいよう広め口径で、10度以下で約6時間は持つ。もちろんショルダーベルトやネームプレートも付属している。直径75×高さ258mm、容量600mlと十分な大きさだ。

このダイレクトボトルのキャラクターは、もちろん『スマイルプリキュア!』だ。スマイルプリキュアのキャラクターモノはこのステンレスボトルに留まらない。「スマイルプリキュア変身水着キュアピース」、「スマイルプリキュアプールセット(ビーチバッグ小+スポーツタオル)」、「スマイルプリキュアレジャーマット」など、最近購入したアイテムの多くに及んでいる。

恐るべし、『スマイルプリキュア!』のチカラ。


●スマイルプリキュア 変身水着キュアピース


●スマイルプリキュア プールセット(ビーチバッグ小+スポーツタオル)


●スマイルプリキュア レジャーマット


posted by papa50 at 22:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

持ちやすい鉛筆

ママが持っていた『書き込み式ボールペン字実用練習帳』で、もあちゃんは字を書いて遊ぶ。

ひらがなはほとんど書きつくし、カタカナやアルファベット、横書きの漢字混じりの文章にも練習が及んでいる。

katakana&Lyra groove.jpg写真は、カタカナで「アウトレット」や「グローバル」といった単語をなぞっているところだ。4歳にしてカタカナを書いている事実は注目すべき点だが、実は手に持っている青い鉛筆はもっとすごい。


これはドイツの文具メーカーLira(リラ)社の「Groove(グルーブ)グラファイト太軸三角鉛筆」という商品で、上から見るとロータリーエンジンのようなゆるい三角形になっていて、指で持つ部分には溝が掘られている。握るとその溝に指先が入って安定し、書きやすい。機能美に優れていることから、ドイツのレッドドットデザイン賞を受賞している。

posted by papa50 at 21:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

緑のマーチ

緑のマーチが無い。緑のマーチとは、プリキュアシリーズ第9弾「スマイルプリキュア!」の「キュアマーチ」の緑のマスコット。商品名は「プリキュアマスコット」でボールチェーン付きのデフォルメされたマスコット(全5種類)で、それぞれラムネ菓子1個が入っている。

smaile-precure- cure-march.jpg緑の「キュアマーチ」が無い理由は、キャラクターお菓子を売っているスーパーや一部コンビニが少ないこと。それに加え、売場担当者からのヒアリングから、バンダイの「プリキュアマスコット」シリーズの5つのキャラクターのカートンの中味に偏りがあることが判明した。10個入りカートンの中味は次のような内容だ。

 @キュアハッピー(ピンク)  4個
 Aキュアサニー(オレンジ)  1個
 Bキュアピース(イエロー)  2個
 Cキュアビューティ(ブルー) 2個
 Dキュアマーチ(グリーン)  1個

売っているどの売場でも、ピンクのキュアハッピーが余りに余っている。売場担当者も、ピンクの在庫がはけないので、次のカートンを発注できていない状況で、店ではこのことで来店者の購入を逃す“チャンスロス”を引き起こしている。(とはいっても1個税込で210円だが)

パパは帰りが週に1〜2日の帰りの早い日、いろいろなスーパー巡りをして帰るが「キュアマーチ」はだけはいまだ見つかっていない。先週いちばん最後の5人目に伝説の戦士になったことも影響しているのだろう。しかし、メーカーの商品の偏りは明らかに需要予測ミス。それによって店の売場で商品回転率が落ちるという悪循環を何とかしゃなきゃいけないんじゃない?

posted by papa50 at 22:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

デッサン人形

イケア港北に行った際、もあちゃんがのおもちゃ代わりにデッサン人形(599円)を購入した。(楽天の同商品は2,834円+送料600円もしているので驚いた)

人形は木製で身長は31cm。本来、美術のデッサンに使うものだが、関節が自在に動くのでついついポーズを取らせてしまう。そのついついやってしまうポーズが「シェー!」だ。

Sketch-doll.jpgこれは、1960年代、赤塚不二夫氏の漫画『おそ松くん』に出ているイヤミが行うギャグ。驚いた時に「シェー!」と叫びながら取るポーズがコレだ。片腕を垂直に上げて手首を垂直に曲げる。反対側の腕の肘を曲げ床と平行に保つ。片脚を上げて膝を曲げて床と平行に保ち、立つ。

説明するとちっとも面白くないが、papa50の小学校時代には一世を風靡した。この「シェー!」はもあちゃんには、「おもしろくな〜い」と言って少しも通用しないので、思わず「シェー!」をするパパだった。

posted by papa50 at 15:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

ラプンツェルの長い髪

新宿島屋のディズニーストアに行ったら、ハロウィン前にネット上では品切れだった商品を見つけた。

Rapunzel-hair.jpgそれが、『塔の上のラプンツェル』に変身するための金色の長い髪だ。長さはこれまでの61cmものではなく75cmあり、もあちゃんの膝くらいまでくる。この写真は、もあちゃんはパパがしりとりをしながら寝かしつけてしまったので、書きものをしているママにモデルになってもらって撮ったものだ。

この女児用ウィッグは、輸入品で髪の一部分に光る素材が使用されている。リアルのディズニーストアにしかなく、ネット上のディズニーストアでは見当たらない。

posted by papa50 at 22:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

キャンディトイ

先月の12月に発売された「プリキュア デコレーションケーキハウス」なるものがある。

precure-decoration-cake-house.jpgこれは玩具・模型等のメーカーバンダイから発売された「キャンディトイ」というジャンルのもので、これにもあちゃんはハマった。5種類の商品があり、それぞれに異なる組み立てパーツ、異なるプリキュア1体、人形シール1枚、ラムネ菓子1個が入っていて、5個買い集めないと高さ約22cmで3段のデコレーションケーキハウスが完成しない。定価は1個当り税込価格で368円だ。

詳しくは、@キュアメロディとワッフルエントランスホール Aキュアリズムとマカロンベットルーム Bキュアビートとケーキキッチンルーム Cキュアミューズとキャンディドレッサールーム Dハミィとドーナッツブランコルーム のラインナップになっている。

女の子が大好きなスイーツがモチーフということだが、パパにとって連続するスイーツの文字を見ただけでも食傷気味になる。


posted by papa50 at 22:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

水99.5%おしりふき

昨日の「水99%おしりふき」のブログを読んだあるママからコメントをもらった。このママは「ふふふさん」で、1歳7カ月の男の子のママということだ。

コメントはいったん販売を中止していた「水99.5%おしりふき」が、この1年前後で通販限定で販売を再開したという内容だ。「99.5%」が販売中止と分かれば、次回購入時の検索では従来商品の「99%」となってしまい、販売再開の情報は抜け落ちてしまった。

「水99.5%おしりふき」の特長は、@超純水を99.5%以上で防腐剤・殺菌剤が必要最小限、A厚手ヘリンボン柄で拭き取り性向上、B液量たっぷり(1.5倍)で洗い流すように使える、C弱酸性・ノンアルコール・無香料、という点だ。

水99%と厚手という点は変わらないが、オムツ交換時やトイレトレーニングまでは、99.5%の方が良さそうだ。

 【通販限定】水99.5%おしりふき 厚手54枚×12個パック


posted by papa50 at 23:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

水99%おしりふき

もあちゃんが赤ちゃんの頃から、今になっても使っている赤ちゃん用品がある。それが、「水99%おしりふき 厚手タイプ」で、ずっと箱買いを続けている。

当初は水分99.5%が発売されていたが、ある時何らかの理由で水分が99%のものしか無くなってしまった。

特長は、@肌に優しい弱酸性、ノンアルコールで水分99%とほとんど水に近いこと、Aオムツ交換が頼りないパパでも頼れる厚みで1枚でもおしりをふけること、の2点だ。

オムツが必要でない今も、もあちゃんの身体ふき用として、プーちゃんのおしりふきとして、ウェットティッシュ代わりとして、活躍の場は広い。

 水99%おしりふき 厚手タイプ 60枚×20個パック


posted by papa50 at 20:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

お母さんのホウキ

『魔女の宅急便』では、キキが一人前の魔女になるために修業に出掛ける。

キキの旅立ちの日、キキのお母さんはよく使い込んだ大きめのホウキを渡す。それとそっくりの昔ながらの竹ボウキが梅ヶ丘商店街にあったので、思わず買ってしまった。値段は580円。

Broom-of-mother-of-Kiki.jpgもあちゃんはこのホウキを、キキのお母さんからのホウキだと信じ、ホウキにまたいで商店街を歩き、走り、飛んでしまった…。


玄関先には、どこからともなく大量の落ち葉が舞う。その時にもこの竹ボウキは役立つ。

posted by papa50 at 23:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

イーゼルのチカラ

片側が黒板、裏がホワイトボードになっている「イーゼル」もイケアで購入した。

これにはもあちゃんは大喜びだった。家に帰ると、早速ホワイトボードに『いないいないばあっ!』のウータンをペンで描いた。

 Graffiti1.jpg   Graffiti2.jpg

そして反対側の黒板には『塔の上のラプンツェル』の長い髪をチョークで描いた。どちらも、なかなかの出来栄えだ。

Easel.jpg黒板は学校、ホワイトボードは仕事でよく使う。どちらも書くことで、勉強したり、考えたり、教えたりするための道具だ。積極的に黒板に書くことで、もあちゃんの将来に少しでも役立つことを祈ろう。



posted by papa50 at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

ソフトトイキャンペーン

イケア(IKEA)は、スウェーデンの家具や家庭用品、一部食品も売る店だ。

計算された統一フォーマットの店づくりで、数々のキャンペーンを行っている。その一つが「ソフトトイキャンペーン」だ。

指定の柔らかいぬいぐるみ=ソフトトイ1つ購入ごとに、1ユーロを子どもの教育プロジェクトに寄付するというもの。教育は子どもが自分の力で生きていくための糧となり、子どもたちの未来を変えられるという考え方に立ったものだ。
   1soft-toy-dragon.jpg  soft-toy-soccer-ball.jpg
そこで、KLAPPAR DRAKE(899円)というソフトトイをもあちゃんに買った。ソフトトイは子どもの遊び相手にぴったりだ。フレブルのプーちゃんにも布製ソフトトイのサッカーボール(499円)を買った。これは対象商品ではないが、プーちゃんは大興奮してブンブン振り回して走り回り、息が切れるほど喜んでいた。

posted by papa50 at 22:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。