2013年08月28日

ベビーカーおろすんジャー

丸ノ内線の方南町駅にグリーンのコスチュームを着た「ベビーカーおろすんジャー」が出現しているそうだ。

方南町駅にはエレベーターが無く、子どもをベビーカー乗せたママや妊婦さんが来るとベビーカーや重い荷物を持って階段を下る。料金は取らず、まったくのボランティアだ。

ツイッターには写真が投稿されている。看板を見ると、レッド、ブルー、イエロー、ピンクのおろすんジャーを募集している。グリーンのおろすんジャーは正体は明かさないが、午前中を中心に週6日も出動しているという。

このような気持ち良い青年が増えると、子育ても楽しい。

posted by papa50 at 22:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃん工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

0歳のママたちへ

多くの企業でツイッターやフェイスブックといったソーシャルメディアを活用することが当たり前の時代になった。商品を買ってくれる消費者や定期採用の学生とコミュニケーションするツールの役割を果たしている。だから、時として企業側の何気ない一言が反感を呼び、炎上するリスクも大きい。

本日2012年11月30日の日経MJ新聞には、3月に開始したユニ・チャームのフェイスブック「0歳のママたちへ」の事例が紹介されている。初めての子育てママを応援する目的だが、10/1の「ママと赤ちゃんの共同作業」の記事の締めくくりで炎上しかけた。その記事の内容は次の通りだ。

「どんなお産でも、赤ちゃんが元気に生まれてきてくれたら、それはきっと『いいお産』」

と書かれた。これを見た複数の読者は、次のように反応した。

「死産や仮死状態だった方もいる(中略)、こういうのは『悪いお産』ってことですか?」

確かにごもっともな発言だ。ユニ・チャーム側は即座に一人ひとりにコメントを返しながら、次のような記事を掲載した。

「伝えたかったのは、どんな(出産の)形であってもママと赤ちゃん2人にとって『産まれた』ことがベストな形」

このコメントには、多くの「いいね!」が寄せられ、反感を好感へと変えることができたという。大切なのは、様々な意見にも目を背けず、迅速かつ真摯に対応することにつきる。提供側は、良い、悪いと一面的なコメントを書かないことも求められるが、これは難易度が高そうだ。

ユニ・チャームが発売するオムツは『ムーニー』だが、オムツ1つ売るにも大変な時代になってきている。

ムーニー公式Facebook

YouTube 0歳のママたちへ。


posted by papa50 at 23:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃん工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

原始反射

先週のあるテレビ番組で、赤ちゃんが生まれつき持っている運動反応、つまり「原始反射」のいくつかを解説していた。

あらためて、ネットで原始反射を調べたら、「All About」チビタスに「原始反射」のことが分かりやすく書かれていた。それによれば、おもな原始反射には次の6つがあるという。

1.把握反射
赤ちゃんの手足のひらに触れると握る
(※人間がまだサルだったころ、子ザルがお母さんザルにしがみつくために必要だった能力のなごり)
2.歩行反射
わきの下を支えながら両足を床につけて軽く前かがみにさせると歩き出すかのような足の動きをみせる
(※赤ちゃんは、生まれつき歩くための動作がプログラミングされている)
3.吸綴(きゅうてつ)反射
自分の口に触れたものを無意識に吸おうとする
(※おっぱいを吸う動作が生まれながらにして備わっている)
4.緊張性顎反射
仰向けに寝ている赤ちゃんの顔をゆっくりと回すと顔の向いているほうの手足をまっすぐに伸ばし、反対側の手足を曲げる格好をする

5.共鳴反射
大人がしゃべっているのを真似して舌を突き出す

6.モロー反射
大きな音に驚くと万歳をするかのように両手を広げる
(※仏の学者モロー氏が発見、びっくり反射)

細かい反射までカウントすると数はもっと増える。生き延びるためにプログラムされた「原始反射」があるとは、実に興味深い。「原始反射」は赤ちゃんが成長するにつれてなくなっていくが、その時期にも個人差があるようだ。

posted by papa50 at 23:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃん工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

頭の出口

4月からの幼稚園に備え、できるだけ自分のことは自分でするよう言い聞かせている。

家のトイレには自分で行く、手や顔も自分で洗う、そして洋服やパジャマも自分で着るなど、時間がかかっても辛抱強く待つことにしている。

change-of-clothes.jpg今週末の土曜日、もあちゃんはインナーを着てスパッツをはいて、最後にワンピースを着ようとしていた。ところが、なかなか頭が出てこない。頭に直接ワンピースを被せ、出口が見つからず七転八倒しているのだ。両袖に両腕を通してから、頭を最後に入れるのが通常のやり方ではないのか? 幼児はみんな「頭通し後に腕通し」なんだろうか?

知っている方がいたら教えてもらいたい。

posted by papa50 at 22:42| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 赤ちゃん工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

クレープ

日中雨が降り続くと、ママはもあちゃんを連れて買い物がしにくくなる。

したがって、パパは会社帰りにスーパーに寄って買い物をしてくることも多い。笹塚にある「クィーンズ伊勢丹」は、よく立ち寄るスーパーの一つだ。

笹塚ショッピングモール21の前にはクレープ屋があり、ついでにそこにも立ち寄ることも多い。買うのは決まって「バナナ生クリーム」。今回から、生クリーム少な目のオーダーをした。

この「バナナ生クリーム」をお土産に買って帰ると、我が家は大騒ぎになる。プーちゃんはおやつと勘違いしてけたたましく吠える。もあちゃんは奇声をあげて叫ぶ。ママも甘いものにニッコリ…。

crepe.jpgクレープを食べるのは、プーちゃん、もあちゃん、もあママ。生クリームを少なくしたので、ちぎって取り分けるのが簡単になった。みんな大喜びだが、取り分けられる側にパパの名前はない。


もあママは、クレープメーカー購入に向けて検討を開始している。

posted by papa50 at 21:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃん工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

Music Together ver.2

約一年ほど前の9/20、吉祥寺のMusic Together体験クラスに行った。

その時の反省として、たとえ天才パーカッショニストであっても、8ヵ月はさすがに早過ぎたことだ。しかし、あれから1年が経過、もあちゃんはDWEの英語教材やNHK教育番組の歌や音楽を通じて、じっくりと磨きをかけてきた。

今日は、Music Together下北沢のプログラムに正式に参加した初日。もあちゃんは、機嫌が良くノリノリで大ブレイクしたようだ。それも、先生に「サンキュー」と言われるくらいに…。

Music Togetherは、次のようなことがコンセプトのひとつになっている。是非、こうなってほしいものだ。
  Music learning supports all learning.
  Helping your child grow musically.


posted by papa50 at 22:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃん工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

うさぎチェア

SANAAチェア(nextmaruni影シリーズ)という「うさぎチェア」を購入し、届いた。

世界で活躍している建築家ユニット妹島和世+西沢立衛/SANAA によるデザイン。モチーフのうさぎの耳が非対称で、正面から見てちょっと右に傾いている。A型でニートな性格のpapa50には許せないが、B型のママにはすっかりはまってしまった。素材は木の質感溢れるブナ材を使用。どこにでも置けそうコンパクトなサイズで、我が家ではママのミシン用のイスとして活躍予定だ。

世の中に座ってみたいイスはそうそうあるものではないが、このイスには座ってみたくなる不思議な魅力がある。ママはミシンがけに夢中になり、papa50は窓辺で座ってコーヒーでも飲みたくなる、そんなチェアだ。さて、もあちゃんはこのイスに座って何をするのだろう?

  SANAA1.JPG      SANAA2.JPG

●SANAAチェア(nextmaruni影シリーズ)
・サイズ/W370 × D420 × H820 / SH 425 mm
・Weight/ 5.0kg
・材料 / ブナ材 + スチールパイプ
・塗装 / ウレタン樹脂塗装
・塗色 / ナチュラルクリア色orナチュラルブラック色
     +クロームメッキ仕上げ

nextmaruni 12chairs = Kazuyo Sejima+Ryue Nishizawa/SANAA =カズヨ・セジマ+リュウエ・ニシ...

posted by papa50 at 22:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃん工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

公園のガーコ

羽根木公園には公園を周回できる道がある。最近のもあちゃんは、この周回できる道を、道草を食いながら歩いている。

しばらく歩いた一角に、子ども達が遊べる「プレーパーク」がある。ここでは火を使い、屋根から飛び降り、家を造りと、子どもがしてみたいこと(大抵は親がしてはいけないとしかること)が自由にできる場所でもある。

hanegigaako.jpgその脇にさしかかると、もあちゃんが必ず足を止める。「羽根木のガーコちゃん」がいるからだ。全部で4羽の書き割りだが、もあちゃんはそれを眺めて嬉しそうにしている。

もあちゃんのアヒル好きにはルーツがある。会社のSさんから出産祝いでいただいた「あひるのガーコちゃん」(ファミリア)だ。ほっかぶりをしたアヒルの起き上がりこぼしだが、もあちゃんはこれが大好きだった。

今後散歩を重ねていくと、何でもできる「プレーパーク」だから、このアヒル達に“ほっかぶり”をさせたいと言い出すかもしれない。そんなことない、ない!と思いながら、ホントにありそうな感じがするからコワイ。マイペースのもあのバアイ…。

posted by papa50 at 09:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃん工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

2歳児の予兆

GWを過ぎてから、もあちゃんの行動や態度に微妙な変化が表れた。

まず、今まで以上にオッパイを飲みたがる。それはまるで、まもなくやってくる卒乳を予感して頑なに、執拗にオッパイにしがみついているかのようだ。夕ご飯時には、食前、食中、食後と3回のオッパイを要求する時もある。

そして、よく愚図る。台所に立つママの後ろにしがみついて、愚図っている。それができない時には、床にうつ伏せになって愚図る。抱き上げるとエビ反りになるので、落としそうになる。食事中、おかずを手づかみで食べているのを見かねて、スプーンやフォークで口まで運んでやると、それだけでも愚図ってしまう。

反対に、愚図らない時は、オッパイを飲んでいる時、好きなDVDを見ている時、カップタワーで遊んでいる時、そのカップタワーをパパが無理してジャンプした時、そして深い眠りに就いている時くらいだ。

もあちゃんは明らかに何らかの意志が芽生えはじめ、自己主張している。何でも自分でやってみたいが、善悪などの区別はつかず、危ないからとストップされるとカンシャクを起こす。しかし、自分の主張を言葉でうまく伝えられるほど成長はしていない。

こうした行動や態度の変化は、いわゆる「魔の二歳児」の予兆となるものだ。これ以上手がつけられなくなるとはいったいどういうことなのか、今現在もあちゃんと留守番中でブログを書いているpapa50にはまったく予想がつかない。

posted by papa50 at 10:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃん工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

スプリッツ

スプリッツとはバレエの開脚のこと。座ってやると相撲でいうなんとも痛そうな股割り(股裂き)になる。

split.jpgもあちゃんは幼児なので身体が柔らかい。英語教材を見て覚えた開脚は、日増しにその度合いを強めどんどん開くようになってきた。このままいくと、まもなくスピリッツが完成するんじゃないかと思ってしまう。

ストレッチ運動不足のpapa50がやると、「痛い!痛い!」という声が思わず出る。それを聞いているもあちゃんが、スプリッツをしながら「イタイ、イタイ」という言葉を発し、四角い開脚から四股を踏んでごまかすpapa50を見て笑っている。まっ、papa50だから仕方ない。

posted by papa50 at 06:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃん工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

もあことば辞典(1)

1歳4ヵ月になり、少しずつもあちゃんがお話できる言葉が増えてきた。まだ正確に発音できない音もあるが、その言葉を集めてみた。

ママ
プー(フレブルププルの通称、種飛ばしのように発音)
タータ、タタ(パパ)
バー、バーバ(バナナ、婆)
ジー(爺)
ゾウ(ぞう)
パン(パン)
パンパーイ!(乾杯!)
イター(いた)
イタイ(痛い)
チゴ(イチゴ)



posted by papa50 at 21:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃん工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

カンダイ

ある日のできごと。

candai.JPGふと見ると、お菓子の缶ケースを台にして本箱の高いモノを取ろうと物色しているもあちゃんがいた。
缶の台に乗るほど知恵がついたということで、ま、ここはひとつ“カンダイ”に見ておこう。(う〜ん、何かイマイチだ。)

posted by papa50 at 18:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃん工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

喃語辞典part2

papa50編「喃語辞典」を2008年9月16日にリリースした。

その後7ヵ月以上が過ぎ、もあちゃんの発する喃語に微妙な変化があり、また一部ほぼ正確に言える言葉も出現した。前回との違いを一言で言うと、喃語の言葉と発する時間が長くなっていることだ。

●テイテ、テイテ!
点けて、点けて!
●マー、マー、マー
終わった、終わった
●ていた、たいた!
いた、いた!
●ジェッジィ、ジェジェ
スタイを付けて!or終わったよ!
●ゲボッ
授乳時に言うが意味不明
●ゲパッ、ゲッパッ
もっと、もっと
●パパゲパッ!
それちょうだい!
●バーバ、ゲーバ、バーバ、バンバ、ンバ、バージェ、バー、バーバッ、バーバ、ジェイジェ、…
お菓子がなくなったからちょうだい!

以後、順次追加予定。

posted by papa50 at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃん工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

ホクロ

先日、もあちゃんの顔にホクロを発見した。

mole1.JPG    mole2.JPG

右目の下にあるのは「泣きボクロ」。一般的には温厚で涙もろいということだが、付けボクロをしてセクシーに見せる人がいるくらいだから、きっと良いホクロだろう。

左あご部分のホクロは占い的には意味不明。

幼児といえどもメラニンが原因で、ホクロやシミができ始めるということだ。パパやママにもいっぱいある。もあちゃんのホクロはとてもキュートなホクロですね。

posted by papa50 at 21:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃん工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

カルケット

先日、ママのお母さん(もあのババ)に会ったときに、「カルケット」というビスケットをいただいた。

calket.jpgカルシウム入りの保健機能食品ビスケットで、食べる牛乳ビスケット、つまり「カルケット」となっている。45g×2袋入りで、1袋にカルシウム600mg(牛乳約530ml分)、ビタミンB1、B2、フラクトオリゴ糖などが含まれ、生後6ヵ月頃から大人まで家族で食べられると表示している。

この「カルケット」だが、ママが子どもの時にも兄弟全員で食べたロングセラーのビスケットだという。販売元は潟JルケットCI(東京都北区)。しかし、もあちゃんが生まれてこの方、乳幼児誌や口コミでも一度も聞いたことはない。敦賀市在住のババは、いったいどこで買ってくるのだろうと不思議に思った。

牛乳屋さんあたりに謎を解く鍵はあり?

posted by papa50 at 20:58| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 赤ちゃん工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

お姫様のお気に入り

もあお姫様は料理にうるさい。ボソボソした食感の食材は、今はお気に召さないようで、『うぇっ!』と上品に吐き出してしまう。

今もあちゃんの好きな食材や料理は次の通りだ。
・おにぎり(塩分の少ない具材)
・納豆巻き(わさびや大葉抜き)
・パン(バターロール、バタースティック)
・ベーグル(適度な硬さが好み)
・麺類(うどん、素麺)
・卵の白味
・納豆
・バナナ(バーバと呼び婆と区別なし)
・ヨーグルト(ベビーダノン)
・りんご(スライス)

nori.jpgそして新たに好きなものが加わった。それは「海苔」。おにぎりを食べているから当然といえば当然だが、小さくちぎった海苔を、おいしいベビーサインをしながらずっと食べ続けている。海苔はミネラル、ビタミンだけでなくカルシウムや食物繊維もたっぷりだ。

でも、いっぱい食べて海苔が歯にくっついてお歯黒になっている。もあちゃんはやっぱりお姫様だった。


posted by papa50 at 10:00| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 赤ちゃん工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

パパとの合言葉(続編)

「パパ」の合言葉に「ママ」と答えるもあ。決して「パパ」と言わないもあだが、一つの疑問が浮かんだ。

いつものように「パパ」ともあちゃんに向かって言うと、「ママ」と答えることが多いが、たまに黙ってみたり、2〜3回ほど「タタ」と答えたことに気がついた。

もしかして、破裂音の「パッ」は言いにくいのでは?それが証拠に、フレブルのプーちゃんのことを、まるで山形のサクランボの種飛ばしのような感じで、「ブーッ!」と唇を震わせて発音しているのだ。

まして破裂音が二つ続く「パパ」の場合、さらに困難を伴いそうだ。うまく発音できないから、「ママ」で代用し、時には黙り、そして精一杯言うことができる近い発音で「タタ」と言っているのでは?な〜んだ!それならそうと早く言えばいいのに、水くさい…(あっ、言えないか)。

ま、しばらくは「タタ」でいいよ。なんだか、インドの安い車のようだけど、許します。


posted by papa50 at 22:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃん工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

パパとの合言葉

もあちゃんとパパの最近の会話は、「山!」「川!」のような合言葉になっている。

moamama.jpgパパが「パパ」と言うと、もあは口角をあげてほくそ笑んで「ママ」と答える。パパが「おとうさん」というと、もあは同じく「ママ」と答える。パパが「父ちゃん!」というと、もあは同じく「ママ」と答える。もあが「ママ」という度に、パパが「え〜ん。違う、違う!パパ!」というと、今度はゲラゲラ笑って「ママ」と答える。もちろん、「ママ」というと、当然のように「ママ」と答える。

最近のもあちゃんは、頑なに「パパ」と言わない。「パパ」という言葉を偶然に発した意外、いまだパパをパパと呼んだことはないが、パパがパパであることはきっと分かっているに違いない。その上でパパとは言わない確信犯のようなスゴイやつなのだ。

もあちゃんは、ここ10日間以上風邪気味でママにべったり。また、卒乳が近いのを感じ取って、これまで以上に「ママ」にこだわっているのかもしれない。パパが早くパパと言われるように存在感を示していきたいが、男女比=1:3(ペット含む)で女性が優勢なpapa50家では相当な困難だろう。

posted by papa50 at 21:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃん工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

お寿司は指で…

年齢が低い幼児には生ものは禁物だ。

だから、お刺身やお寿司などの生ものが食卓に上る場合、もっぱらママやパパがいただくものだ。

sushi.JPG今日は、papa50が単品のお寿司を買ってきた。もあちゃんはすでにおにぎり、パンや野菜などを食べていたが、キレイな色をしたサーモンのお寿司に目が行き、突然指で“ブスッ”と突き刺し、それを“ブスッ、ブスッ、ズブッ”と数回繰り返した。

おいおい、お寿司は指で“つまむ”もので、指で“さす”ものではないぞ!とかなんとか言ったって、キレイな色をした食べ物がどんな感じか触りたかっただけだろうね。

もあちゃんのマイペースで奇抜な行動は明日も続く。

posted by papa50 at 06:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃん工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

ゆる巻き

初公開!もあちゃんの後姿。

yurumaki.jpg後ろ髪は生まれてこのかた切っていない。

天然の「ゆる巻き」だ。コテやカーラーは不要、もちろんミストも不要で、この完成度だ。



posted by papa50 at 23:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤ちゃん工学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。