2015年07月10日

Fresh Seafood Bistro SARU

代々木上原にシーフードの店「Fresh Seafood Bistro SARU」がある。開店して1〜2年は経過しているが、家族揃って出掛けてみた。店はこんな感じで、外席もある。

SARU.JPG

漁業関係者から仕入れた魚介類を様々な調理法で提供するビストロ。店内はさほど広くないが、一人客でも、家族でも楽しめる雰囲気だ。初めての注文は以下の通り。

●産地直送!生牡蠣のレモン添え
Today's-fresh-Oyster.jpg

●海の幸満載!海猿コブサラダ
Seafood-Cobb-salad.jpg

●ホクホクフライドポテト
アンチョビソース添えをトマトケチャップに変更
Fried-potato-with-Ketchup.jpg

●特注・ボンゴレビヤンコ
娘の食べられるパスタを特別にお願いした。
vongole-bianco.jpg

●白身魚のポワレ
poele.jpg


なお、グラスワインは安くてボリュームもあり、飲み過ぎてしまいそうだ。最後にお店のカードをもらった。

Fresh-Seafood-Bistro-SARU.jpg


posted by papa50 at 21:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 親子で行ける店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月13日

週末に洋食

新宿伊勢丹にある「レストラン西櫻亭」のキッズプレート。

オムライスのプレートを選んだが、どのキッズプレートもD51の蒸気機関車に乗ってやってくる。煙突からはお決まりのドライアイスの白い煙。これで食べる前にひとしきり楽しめる。プレートにはオムライスの他にハンバーグやフライドポテト、ミニトマト、フルーツなどが盛りつけられている。

D51-kid's-lunch.jpg

ママやパパは当日のランチ。看板メニューのジューシーなメンチカツと魚(イサキ?)のソテー。家族揃っての洋食は週末のデパート。これもお決まりになっている。

posted by papa50 at 21:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 親子で行ける店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

ウエストパーク・カフェ

代々木上原にあるアメリカ西海岸風カジュアルレストラン「ウエストパーク・カフェ」に行った。

場所がら外国のお客さんも多い店で、またテラス席があり犬連れのお客さんもいる。大きなハンバーガーやハーブロティサリーチキンが有名のようだ。

west-park-cafe.jpg今回は、フレンチトースト、エッグスベネディクト(ポテト、サラダ盛)、シーザーサラダ(小)を家族でシェアした。フレンチトーストをナイフとフォークで器用に食べるもあちゃん。冬休みに入ってバレエの冬期特別レッスンを午前中1時間半受けているためか、食べっぷりも良い。

この店のすぐ近くで、男の料理教室「食G」(Gentleman's kitchen)を見つけ、店長の近藤さんからお話が聞けた。「料理のできる男ってカッコイイですよ!」とはパンフレットのコピー。確かにその通りで、さらにでき上がった料理で料理仲間と珍しいお酒も飲めるという特典などもあって、時間と金銭的な余裕さえあれば通いたいと思った。

posted by papa50 at 21:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 親子で行ける店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

サミットストア梅ヶ丘店

最寄駅に食品スーパーの「サミット」がオープンした。

これまで電鉄系の「オダキューOX」(10:00〜23:45)、地場のミニスーパー「TSUKASA」(10:00〜22:00)があったところに、2010年8月、千葉を中心に出店する「ワイズマート」(24時間)が駅前にできてスーパーの勢力図が変わった。そして2014年11月19日(水)、梅ヶ丘駅から豪徳寺方面に向かって3分ほどのところに「サミット」(9:00 〜 23:00)ができて、スーパー激戦区の様相を呈してきた。

1階は駐車場、2階ワンフロアに食品から日用雑貨まで陳列してある。カレー、ワインなどカテゴリーによっては品揃えが深く、購入の際に比較検討がしやすい。また、試食専用のカウンターがあり、精肉売場などにも時間によって試食台が設置されている。

もあちゃんは新しくできるサミットのオープンを楽しみにしていた。昨日は小学校を15時45分頃出て、そのままお稽古ごとに行き、帰りにサミットに立ち寄った。さすがに疲れもピークとなり、夕ご飯前に休憩スペースで大きなシュークリームを頬張った。休憩スペースがあるのは嬉しい。

summit-store-Umegaoka.jpg

小さな街にスーパー4店。実質賃金が上がらないサラリーマン世帯にとっては朗報だ。競い合ってより良い品を安く提供してくれることを願う。

posted by papa50 at 20:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 親子で行ける店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

串カツ田中

夕方ママが外出となり、バレエに行ったもあちゃんをお隣で預かってもらった。

よって、ご飯は地元で外食となり、焼き魚がある定食屋をめざしたがこのところずっとお休み。そこで、『串カツ 田中(たなか)』に行った。

大阪名物の串カツ!「ソースの2度付け禁止」と食べ方は手厳しいが、串カツは100円からと財布にはやさしい。実はワンちゃんを連れていけるお店だ。実在のプーちゃんはもういないが、一緒に食べに来ていたかもしれない。

kushiage-Tanaka.jpgメニューは手作りのたこ焼きや自分でカップに盛る無料のアイスクリームなどがあり、幼児連れの子ども客が多い。もあちゃんはここで初めてたこ焼きを焼いた。タコを入れたり、少し焼けて竹串でひっくり返して丸くしたり、食べる以上に作る方が楽しかったようだ。

サイコロを振って、ドリンクが無料になったりギガサイズになったりする 。もあちゃんにサイコロ振りをお願いしたら、335円で角ハイボールがどでかいギガサイズになり、酔うより先にお腹がいっぱいになってしまった。

欲がないこと、無心でいること、邪念がないこと、子どものくじ運の強さの秘訣なんだろうと思う。そして、プーちゃん、いちばん人気の「牛スジ土手」(390円)は美味しかった?

posted by papa50 at 22:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 親子で行ける店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

マグロづくし

名古屋マリオットアソシアホテルにある「パーゴラ」サマーディナーブッフェのマグロフェア。お寿司、お刺身を含む7種類の料理が提供されていた。

full-of-tunas.jpg

マグロ好きにはたまらないが、もあちゃんは無関心。もっぱらロールパンにバターを塗って食べるのがお気に入りのようだ。

posted by papa50 at 21:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 親子で行ける店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

小倉トースト

名古屋滞在でお世話になるのが、名古屋マリオットアソシアホテルとホテル内15階にあるオールデイダイニング「パーゴラ」だ。

「パーゴラ」はバイキング形式で、特別な食材フェアがあったり、きしめんや味噌カツなどの名古屋めしもある。その中でも一目置いたのが「小倉トースト」だ。

Ogura-toast.jpg

トーストにした食パンにバターを塗り、生クリームと小倉あんを乗せて食べるものだ。ミスマッチな食材がベストマッチな味を醸し出す。食べてみると想像以上に旨い。ただし糖質は多い。

posted by papa50 at 21:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 親子で行ける店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

おいしい顔って?

一度食べたふわふわのオムライスの味が忘れられなくて、再び新宿伊勢丹の洋食屋「西櫻亭」で食事がしたいと思ったもあちゃん。希望が実現した。
Appetizing-look.jpg

そして、この美味しそうな顔・・・。 とろけてしまいそうなほど、寝てしまいそうなほど(お〜い、もしかして寝てるんじゃないか?)、満足したようだ。

posted by papa50 at 21:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 親子で行ける店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

西櫻亭

洋食屋には不思議と定期的に行きたくなるものだ。

先日の週末、伊勢丹新宿店7階にある洋食レストラン『西櫻亭』に行った。HPによれば、「本物志向、手間ひまかけてじっくり作り出す職人の技の数々により、親子三代にわたる客層を獲得している」という。素材から仕込む、調理済みの素材は絶対に使わないのが美味しさの秘密のようだ。

Omelette with rice.jpgもあちゃんも西櫻亭のオムライスが気に入った。食べてるそばから、また食べたいと言った。ママの注文した「CATTIER BRUT(キャティア ブリュット)」というシャンパンも美味しかっった。


西櫻亭もキャティアのシャンパンも丁寧な仕事で高品質を維持し、伝統を尊重しながらも新しい感覚も取り入れてお客様に支持されている点が共通している。

posted by papa50 at 06:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 親子で行ける店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

イルピアット カチャトラ

初めて小学校の下校のお迎えに行った。時間は午後3時半。

DSC02288L.jpgその後、いったん家に戻り、世田谷区下馬にある『イルピアット カチャトラ』(il piatto cacciatora)に行った。プーちゃんも一緒にいける。この店は本ブログでも何回か紹介しているが、もあちゃんが小学校に入学してからは初で、しばらく訪問しないうちにメニューも変わった。

●イサキのカルパッチョとウニ盛り合わせ 瀬戸内自家製カラスミ添え
DSC02290L.jpg



●牡蠣、愛知メヒカリ、イワシ、芝エビ、ワカサギのフリット盛り
DSC02301L.JPG



●5種類のいろいろな貝の白ワイン蒸し(磯ツブ貝、白バイ貝、熊本浅蜊、帆立貝、広島ムール貝)
DSC02294L.jpg



●三重県産“黒毛和牛ほほ肉”の赤ワイン煮込み自家製ペンネ
DSC02308L.jpg




posted by papa50 at 22:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 親子で行ける店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

オールデイダイニング「パーゴラ」

連続休暇の2日目は、浜松から名古屋に移動。名古屋では名古屋マリオットアソシアホテルに宿泊した。

PERGOLA2.jpg「パーゴラ」でのディナーブッフェや朝食を楽しみにしている。「パーゴラ」はオールデイダイニングとしていつの間にかリニューアルされ、入口左側には大きなワインクーラーがあった。

PERGOLA1.jpgもあちゃんはバターナイフを使ってパンにバターを塗り、美味しそうにいただいた。以前より10品ほどメニューが少なくなったというが、相変わらず品数は多く食欲を満たしてくれた。朝食では、名古屋名物の小倉トーストや八丁味噌ソースのオムレツなどがある。

「世界の山ちゃん」の手羽先まではメニューになかったが、名古屋気分を存分に味わった。

posted by papa50 at 21:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 親子で行ける店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

魚民豪徳寺店キッズルーム

Nちゃん家族との新年会は、先日訪れた「魚民豪徳寺店」。

Uotami-kids-room.jpgNちゃんママがキッズルームを予約してくれて、もあちゃんもNちゃんもたのしそうな時間を過ごせたようだ。




Nちゃんママは聞き上手で、papa50の高校から今の会社に入るまでの経緯を聞いてくれた。Nちゃんママ、ありがとうございました。Nちゃんパパ、シイタケは美味しかったかな?

posted by papa50 at 21:24| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 親子で行ける店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

山内農場

モンテローザ系列のチェーン店「山内農場」下北沢南口駅前店で忘年会があり、なみちゃん&かいちゅうくん家族とにこちゃん家族の3家族が集まった。

Yamauchi-farm-131228.jpg「山内農場」は、キッズスペースの個室があり、鹿児島の地鶏や薩摩焼酎などが堪能できる。食事はお子様メニューの他に、店イチ推しの「丹波黒どり炭火焼」(1334円)、阿久根近海で獲れた「きびなごの唐揚げ」(504円)、そしてもあちゃんママが食べた「コラーゲン塩ラーメン」(504円)などが珍しかった。飲み物では、黒麹仕込の芋焼酎「薩摩宝山」をなみちゃんパパとお湯割りにして、身体を温めた。

ご近所付き合いが薄れていくなか、1年の締めくくりにご近所の家族とワイワイできるのも楽しい。

posted by papa50 at 21:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 親子で行ける店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

「魚民」豪徳寺駅前店

レインボーキッズのクリスマス会があった夜、「魚民」豪徳寺駅前店に行ってみた。店がオープンして日が浅く、店がきれいで、キッズスペースもあるという理由からだ。

Uotami1.jpg初めて知ったが、のみくい処「魚民」は潟c塔eローザの外食事業の一つのブランド。その他、 居楽屋「白木屋」、 居楽屋「笑笑」、 個室空間「千年の宴」、隠れ家ごはん「月の宴」、「山内農場」、 ゆば豆富料理「月の花」など聞いたことのある店舗に加え、ネイルサロンなどの事業を含めて、総店舗数2,000店舗以上あるという。

Uotami2.jpgのみくい処とはいえ、キッズメニューがある。テーブル席は個室でテレビも視聴できる。至れり尽くせりな感じだ。

この日、Nちゃんとママが後半参加してくれ、もあちゃんと遊んでくれた。

posted by papa50 at 22:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 親子で行ける店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

トトロのシュークリーム

お昼近く用事があって、世田谷代田まで出かけたもあちゃんママ。帰りにお土産を買ってきた。

それが、「トトロのシュークリーム」だ。宮崎アニメで、もあちゃんもお馴染みのキャラクターが、なんとシュークリームになっている。購入した店は「白髭のシュークリーム工房」。もともと下高井戸で営業をしていたようだが、今年10月、世田谷代田の一軒家に移転してきた。2階にはカフェも併設されている。

Totoro-cream-puff.jpgシュークリームはトトロの雰囲気が見事に再現されている。ママは頭からガブリ! もあちゃんは脇腹あたりからガブリ!と食べ始めた。しかし味はそっちのけで、どこから食べてい良いのか大いに迷うシュークリームでもある。


posted by papa50 at 21:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 親子で行ける店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

まいねいむいずもあ

パパの健康診断が終わり、家族でちょっと早めのクリスマスディナーに出かけた。

場所はウエスティンホテル東京「ザ・テラス」。ブッフェスタイルで好きな料理を食べられるこのレストランを、もあちゃんは大のお気に入りだ。クリスマス・ディナーとあって、七面鳥のローストなどのチキン料理やデザートが充実していた。

Santa-from-Finland1.jpg食事をしていると突然大きなサンタさんが現れ、各テーブルをゆっくりと回ってくれた。サンタクロースの本場フィンランドから、特別にホテルがご招待したサンタさんとのことだ。大きくてあごひげを蓄え、丸いメガネをかけている。

Santa from Finland2.jpgサンタさんがテーブルに来て、もあちゃんに英語で名前を聞いた。もあちゃんは「まいねいむいずもあ」と伝えた。続いて6歳くらいにみえるけど何歳かと尋ねられると、「ふぁいぶ」と答えた。サンタさんはキャンディをプレゼントしてくれ、「さんきゅう」とお礼を言った。大きなサンタさんに圧倒されたのか声は少し小さかったが、やりとりはスムースだった。

今年、もあちゃんがほしいクリスマスプレゼントは「バービー人形」だ。すでにサンタさんにお願いしてあることを話したら、にっこりと笑ってくれた。

posted by papa50 at 21:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 親子で行ける店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

ワイングラスとプー

世田谷の隠れ家的なイタリアン『il Piatto(イルピアット)』に、プーちゃん連れで行った。

il-Piatto.jpgいつもの入口近くのテーブルが埋まっていたので、特別に奥の席を時間限定で準備してくれた。奥の席の壁には、壁に直接有名人らしき人のサインやイラストがあり、またお店のハガキになっているイラストの原画もあり、楽しめる空間だった。イラストは店の楽しい雰囲気そのままだ。

Pou-in-the-wineglass.jpgプーちゃんは、ベンチシートに毛布を敷いて、テーブルの上の食べ物が良く見えた。付け合わせのさつま芋やデザートのプリンが運ばれると、居ても立ってもいられなくなる。その感じはワイングラスを通しても、ハッキリと分かった。

posted by papa50 at 21:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 親子で行ける店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

人形町今半

もあちゃんが、すき焼きを食べられるようになった。

そこで今日のランチに、新宿島屋の「人形町今半」ですき焼きを食べようということになった。もあちゃんのすき焼きはママから、白いご飯は炭水化物控えめのパパからだ。

imahan-kids-menu.jpgもあちゃんは別途「お子様御膳」(1,050円 )を注文した。 ミニハンバーグ、茶碗蒸し、特製おむすび3種類、海老フライ、玉子焼、ポテト、サラダ・デザート(アイスクリーム)、アップルジュースなどが付いた、お得なセットだ。

posted by papa50 at 19:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 親子で行ける店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

うどんすき

暑い夏から雨の天気が多くなり、一気に気温が冷えてきた。

寒い季節の定番と言えば「鍋」。ちょっと風邪気味のもあちゃんが食べられる鍋を考えていったら、「うどんんすき」に突き当たり、『三国一(さんごくいち)西口店』で食事をした。

udon-suki.jpg鳥肉でダシをとり、タラ、ホタテ、海老などの魚介を加え、白菜、ネギ、人参、春菊などの野菜もたっぷりでヘルシーだ。うどん好きのもあちゃんのために、早めにうどんを入れて煮込んだ。

tamago-kake-gohan.jpgここには「玉子かけごはん」もある。ママが玉子かけごはんを食べさせたら、食べられるようになっていたようだ。自分で丁寧に卵を溶き、ママに醤油を入れてもらい、ご飯にかけた。そして美味しそうに食べた。


もあちゃんは、すき焼きも食べられることがわかった。うどんすき、すき焼き、そして玉子かけご飯。もあちゃんの食べられる食事の幅が広がり、今年の冬はいろいろな店で食事ができそうな気配だ。

posted by papa50 at 22:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 親子で行ける店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

Flying Tiger

デンマーク生まれの雑貨店「Flying Tiger Copenhagen(フライング タイガー コペンハーゲン)」が表参道にオープンしている。ママともあちゃんの行く美容室の近くだ。

flying-tiger.jpgオープンは10月2日(水)というのに、いまだ長蛇の列だ。この店は1995年にデンマーク・コペンハーゲンで誕生した雑貨店で、世界で240店を超える店舗があり、日本では2012年7月の心斎橋アメリカ村に続き2号店となる。

「Flying Tiger Copenhagen」は、色彩に富んだオリジナルアイテムにあるという。価格は100円〜2,000円だが、200円〜400円が中心価格帯で、約1,800のアイテムが展開されている。店内は、入口から出口まで一周して買い物をする“ワンウェイショッピング”の導線になっている。

これからは北欧ならではのクリスマスアイテムが登場しそうだ。

posted by papa50 at 21:39| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 親子で行ける店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。