2013年02月23日

梅まつり

羽根木公園は「梅まつり」真っ盛り。梅のつぼみを愛でることも楽しいが、暖かい陽だまりを見つけて屋台の食事やおつまみを食すことも楽しみの一つだ。

Daita-mall-ramen.jpg代田商店会の屋台のラーメンは、行列のできる料理。当初は調理に時間がかかっていた故の行列だったが、年々腕が上がって調理が素早くなり、味も良くなった。

Play-of-shadow-chasing.gif今日は、なみちゃん、かいちゅうくん&ママたちと一緒に屋台の食事でランチとなった。なみちゃんともあちゃんは影踏み、かいちゅうくんやそのお友だちも加わって鬼ごっこやかくれんぼ、なわとび、パパも加わってドッヂボールなどをした。

気が付いたことは、かいちゅうくんはサッカーをやっているだけあって、サッカーのパス回しだけでなく、縄跳びやドッヂボールも上手い。6歳とは思えない運動神経だ。一方、小学生のなみちゃんはもあちゃんと一緒に走ってくれて、あたたかく見守ってくれる優しい性格が光る。友達がかいちゅうくんのボールを屋根にあげてしまったが、なみちゃん自ら公園事務所に連絡するなどして機転もきく。

その後、もあちゃん家に全員集結してかくれんぼなどの遊びを楽しんだ。なみちゃんは、papa50のパソコンでひらがな50音のタイピングを練習した。ローマ字入力だから小学低学年には難易度が高いが、なみちゃんは上手に打てるようになった。

posted by papa50 at 18:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あそび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

スノーウーマン

東京は初雪、しかも爆弾低気圧の影響で大雪になっている。東京23区で5cmの積雪だと予想しているが、午前中から降っている雪はすでに15cm前後にはなっている。

snowing-20130114.jpg雪にビックリしたもあちゃん。外に出て雪遊びをしたくなった。





Play-with-snow.jpgまずは、雪をまるめて微笑む。






making-of-snow-woman.jpgしばらく遊んでいると、どうしても雪だるまを作りたいともあちゃん。小さなボール玉を作って転がし始めた。




snow-woman.jpg雪だるまは、途中からパパの方が熱中してしまった。公園に行って手にする枝を拾い、鼻に使う人参をもあちゃんにお願いした。こうして雪だるまができたが、もあちゃんは女の子にしたいとリボンを取り付け、スノーマンではなく「スノーウーマン」になった。

夕方にかけて少し小降りになり、風が強くなってきた。爆弾低気圧による大雪は、花壇のオリーブやイトスギなどの木には負担が大きい。このままだと明日の通勤もままならない。みぞれとなり、雨になることを祈るばかりだ。

posted by papa50 at 16:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | あそび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

公園の崖

駅からの帰り、もあちゃんは羽根木公園に沿った石垣の上を歩いて良いか、パパに尋ねた。

羽根木公園は小高い丘状の地形をしているため、南側の道路隣接部分は石垣になっている。石垣は部分的に高いところもあり一瞬躊躇したが、「いいよ〜」と許可した。

Stone-wall.jpg低い石垣から上っていくと、フェンスの出っ張りと石垣上部が斜めになった部分の2ヵ所が危険な場所になっている。石垣だが崖に見えてくる。しかし、もあちゃんはそんなことには何のお構いもなく、スタコラサッサと進んでいった。パパの方を見る余裕すらある。

アメリカでは「財政の崖」への懸念があるが、もあちゃんにとっての「公園の崖」は存在しない。

posted by papa50 at 23:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あそび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

木登り

先日、久しぶりにママ友の会「レインボーキッズ」のメンバーを中心に、駒場野公園でBBQがあった。

我が家族は、もあちゃんやパパの風邪が長引いて完治せず、ママも体調が万全ではなかったが、もあちゃんが参加したいという気持ちをくんで、後半に少しだけ参加してきた。

Climb-a-tree.jpgもあちゃんは久しぶりに会ったレインボーのお友だちと木登りなどをして楽しんだ。木登りをした木は、「サンゴジュ」(スイカズラ科)という。 実際に見たことはないが、赤い果実が珊瑚のように見えるそうだ。木は1ヶ所から何本も大きく伸びているが、1〜2本は間引きするように40〜50cmの高さで切り取られ、それが木登りする際の絶好の踏み台になっている。

間に挟まって降りられなくなった男の子もいたが、木登りは遊びの基本。是非やってほしい遊びの一つだ。できれば、落葉や柔らかい土に立つ面白い枝ぶりの木で。

posted by papa50 at 23:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あそび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

ガシャポン

ガシャポンといえば、カプセルに入ったオモチャ=カプセルトイを200〜300円で販売する自販機だ。「ガチャガチャ」「ガチャポン」とも呼ばれる。

gashapon.jpg最近、最寄駅のスーパーの店頭に、バンダイのガシャポンが設置された。ママによれば、自転車置場の前から移動しただけと言っていた。もあちゃんに確認しても同じ答えで、新しく設置されたように思ったのはパパだけだ。

dappun-nya.jpgスーパーに行った帰り、ガシャポンをやりたいと言ったのでやってみた。ワンピース、アンパンマンなどのキャラクターからもあちゃんが選んだのは、「だっぷんにゃ」というマスコットだった。カプセルの中に入っていたのは、緑色のネコで“あかぷん”。なぜ緑色の名前ではないかというと、赤色のウンチをしているからだ。お腹を押すとウンチがでる仕組みで、何か嫌な予感のするネーミングだったが、もあちゃんには大受けだった。

このシリーズ、全部で7種類のネコがいる。あおぷん(橙)、みどぷん(ピンク)、あかぷん(黄緑)、むらぷん(若草色)、ももぷん(黒)、きぷん(水色)、ラメぷん(白)で、カッコは毛の色だ。なんとも不思議なキャラクターなことよ。

posted by papa50 at 18:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あそび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

前回り

近くの松原公園にある鉄棒で、初めて「前回り」ができた。

“鉄棒に乗り、そのまま前に回る”ことだと思うが、ぶら下がるだけの「豚のまるやき」よりは難易度ははるかに高い。その証拠にもあちゃんの脇腹近くに、“あざ”ができていた。「きえなかったら、どうしよう!」ともあちゃん自身びっくりしていたが、何回か練習した様子がここから伺える。

このあざは名誉の負傷だ。

posted by papa50 at 21:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あそび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

ミニバドミントン

週末、代々木公園に出かけた際、もあちゃんは初めてミニバドミントンをやった。お相手は、このところ登場回数の多い年長組のかいちゅうくん。

もあちゃんは思わず腕の振りに力が入り、当たりはすれども、かいちゅうくんの方に上手く飛ばない。一方、かいちゅうくんは1歳年上とあって、やや力のコントロールが上手にできていた。
  Mini-badminton-moa.jpg     Mini-badminton-kaityu.jpg
しかし、ラリーは続かないので、お互いにラケットでお尻を叩く遊びにもなった。あいにく、途中小雨も降ってしまったが、Kさん家族と一緒に代々木公園を楽しめた。

uehara-halloween-2012.jpg帰りに代々木上原商店街を通りかかると、商店街事務所がハロウィンの飾り付けがされ、なみちゃん、かいちゅうくん、もあちゃんで記念撮影をした。10月31日(水)の18:00〜 先着800名の子どもにお菓子がプレゼントされる。仮装した子どもたちで賑やかになりそうだ。

posted by papa50 at 22:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あそび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

マッチングゲーム

ママがコストコで購入したマッチングゲームに、もあちゃんがハマっている。

MOOMIN-Matching-Game1.jpgこのゲームは、『MOOMIN Matching Game(ムーミン マッチング ゲーム)』という。遊び方は、トランプでいうところの伏せたカードから同じカードを当てる“神経衰弱”そのものだ。トランプと違うのは、これら全てがムーミン谷のキャラクターになっている点だ。ムーミン、ムーミンママ、ムーミンパパ、リトルミー、スナフキン、ヘムレンさん、スニフ、トゥーリッキー、ムーミンハウスなど、ムーミンに登場するキャラクターやモチーフがカードになっている。

MOOMIN-Matching-Game2.jpgもあちゃんは、ゲームの開始にあたり、タイルの目地に沿ってカードを丁寧に、ともすれば神経質に並べていく。




MOOMIN-Matching-Game3.jpgところが、傍でペットボトルを噛んでいたフレブルのプーちゃんが、無頓着に並べたカードの上を歩いたり座ったりする。せっかく並べたカードがぐちゃぐちゃになり、もあちゃんとプーちゃんのバトルが始まる。

肝心のマッチングゲームだが、もあちゃんは圧倒的に強い。手抜きなしで勝負しても、72枚のカードのうち、ママやパパが獲得できるのは多くてももあちゃんの半分以下、つまり全体の1/3以下に過ぎず、いつも完敗だ。子どもの柔軟な“記憶力”に、大人は歯が立たない。

posted by papa50 at 22:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あそび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

手のひらの秘密

すでに紹介したが、「鉄棒遊び」ももあちゃんやそのお友だちの間でブームらしい。

鉄棒ができる場所は、もあちゃんの通う幼稚園と羽根木公園。そこでやる遊びは、鉄棒を握ったあとにくるりと回って着地するものだ。回転する途中、足の関節部分で身体を支えコウモリのようにもなる。

the-palm-peels-off.jpgこの鉄棒遊びの結果、もあちゃんのてのひらが硬くなってマメっぽくなり、白い皮がむけた。果たして、自分の4歳にしてこのような状況があっただろうか?と、ふと疑問に思い、手のひらの写真を撮らせてもらった。

改めて解説するが、皮のむけたこの写真はパパの手のひらではない。4歳の娘のものだ。

posted by papa50 at 22:48| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | あそび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

ウォールラダー

朝の散歩でもあちゃんが一緒に行くと、必ず行う健康遊具がある。それが「ウォールラダー」だ。

wall-ladder.jpgその名の通り、“壁の梯子(はしご)”のような健康遊具で、一番上のバーにぶら下がり、懸垂やストレッチ、ぶら下がり腹筋などをするものだ。4歳のもあちゃんは直接一番上のバーにはぶら下がることができないから、梯子を上って下りる単純な遊びをする。

プーちゃんの散歩でパパが少し離れて見ていると、周辺でストレッチをしている年配者が、小さな4歳児が足を踏み外さないかとヒヤヒヤしながら見守ってくれる。緑豊かな公園で、数少ない世代を超えた交流の機会となっている。

posted by papa50 at 21:15| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | あそび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

スノーカップ

雪の降った日、近所の方が雪掻きをしてくれた。その雪の小さな山が翌日まで残った。

snow-cup.jpgそれを見たもあちゃん、おままごとのカップや食器を外に持ちだして、どんぐりの乗ったパフェ、カップケーキなどを作り始めた。雪がザクザクと固まって容器の型になるのが楽しそうだ。

その後、もあちゃんは久々に羽根木公園に行って遊んだ。風邪が完治した証拠だ。

posted by papa50 at 22:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | あそび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

落書きの競演

今日の午後、お友だちが5人やってきて、もあちゃんを含む6人が一緒に遊んだ。その内の3人が黒板に絵を書いた。この黒板は、先日イケアで購入したもので、片側が黒板、裏がホワイトボードになっている「イーゼル」だ。

左の絵はMちゃん。顔や髪型の様子がよく描けている。フリルのような洋服やハートもよく描けていて、全体の印象としてMちゃんそのものだ。
Graffiti-of-three-people.jpg
右と右上の絵はRちゃん。顔だけだがこれもちゃんと髪型が描かれ、何よりニコニコした表情が良い。バランスの取れたハートを描くのが上手い。

真ん中の絵がもあちゃん。これまで描いてきた絵と同様で、顔から直接手足が出ているところがユニークだ。ここには描いてないが、実はハートを描くのは上手いようだ。

posted by papa50 at 23:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あそび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

ドングリ拾い

昨日、羽根木公園で今期初めてのドングリ拾いをしたもあちゃん。お友だちやプーちゃんも一緒だ。
  picking-up-acorn111007.jpg   acorn111007.jpg

ドングリはパパへのプレゼントだそうだ。この時期特有の青いドングリも混ざって見た目にも何か新鮮! ありがとう。

posted by papa50 at 23:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あそび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

カップケーキ

週末、もあちゃんとパパはたくさんの「カップケーキ」を作った。

「カップケーキ」とは言っても、折紙で作る紙製の「カップケーキ」。paper-cup-cake.jpgまず折紙を対角線に添って折り、一度開いて半分だけ内側に折って、両サイドを裏側に折れば完成だ。もあちゃんはこれに切った紙を差し込んで、デコレーションをしている。

2人で20個近くは作ったと思う。そして今日の朝、もあちゃんは紫色の色紙を使ってカップケーキを作ってくれた。そして「パパ!会社に持ってって!」と言われ、パパはその通りにした。

「お腹が空いた時に食べるね〜。ありがとう。」


posted by papa50 at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あそび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

カラフルおにぎり

先週、食事をしないで遅めの帰宅をすると、机の上に何やら置かれていた。

Paper-Rice-boll.jpg「あっ、おにぎり?」と一瞬思ったが、カラフル過ぎた。よく見ると、色紙2〜3枚を丸く包み、細めに切った黒い色紙を巻いてテープ止めしてある。さらに、アンパンマンのキャラクター達がシールで貼られていた。

話を聞くと、もあちゃんんとママの合作だという。おにぎりもこんなにカラフルなら、食も進みそうだ。


posted by papa50 at 23:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あそび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

夏の過ごし方

7月と言うのに、ジッとしていても汗が噴きだすような暑い日が続く。我家でもベランダのオガタマノキ(招霊樹)が、このところの強い日照りで水不足になり枯れてしまった。

Chipped-ice.jpgさて今日は幼稚園から降園した足で、お友だちとそのママ達と一緒にJちゃん家に集まった。そこでは夏の風物詩である「かき氷」をいただいた。シャリシャリと音を立てて細かい氷になるのが楽しそうだ。

Mini-swimming-pool.jpg「かき氷」で涼んだあとは、庭に出て大きなビニールプールで水遊び。ビーチボールや船など、たくさんのおもちゃを入れてみんなで遊んで、これまた楽しそうだ。

昔から夏には夏の過ごし方がある。打ち水、行水、スダレなど夏を涼しく過ごせる知恵もある。今日の体験は、子どもたちの記憶に刻み込まれる夏の風景になると思う。Jちゃんママ、ありがとう。

posted by papa50 at 22:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あそび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

ライオン

6月とは思えないほどの暑い日が続いている。

暑いと言えばアフリカ。アフリカと言えばサファリパーク。サファリパークと言えば百獣の王ライオン、ジャングル大帝レオってあったなあ…などと連想していたら、我家に突然ライオンが出没した。

moa-lion.jpgそれは、もあちゃんとパパが久しぶりに一緒にお風呂に入って、もあちゃんがパジャマの上着を着ようとしたときだ。上着が頭に引っ掛かり、ほっ被りのようになって、突然「ガオォ〜!」と吠えはじめた。タテガミは珍しい薄いピンク色。肉球もなぜか開ききっている。心持ち、表情も柔和で、虫ひとつ殺せない感じだ。

もあちゃんライオンの完成! おはようからおやすみまで暮らしの中にライオンがいたら嫌だが、もあちゃんライオンだったら許せる。

posted by papa50 at 21:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あそび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

髪飾り

幼稚園が終わった午後には、お友だちと羽根木公園で遊ぶことも多い。

Hair-ornament1.jpg児童遊園の側には、ツツジの花が咲き、周辺にも花が落ちている。もあちゃんとそのお友だちは、その花を拾って自分の髪飾りにして遊んでいる。

髪飾りと言えば、相当古いが沖縄など南国系のハイビスカスの印象が強い。でも公園のツツジでも結構カワイイ。いけているんじゃないか、と思う。

Hair-ornament2.jpg一緒に公園に散歩に行ったプーちゃん。人間で言えば52歳になったばかりの年齢詐称ぎみの女の子だもん、同じようにツツジを付けてみたいよね〜。どう、キレイ?


posted by papa50 at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あそび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

緋扇貝とヒトデ

週末に届いた島根県海士(あま)町の「あまがき」と一緒に入っていたキレイな貝は、「緋扇(ひおうぎ)貝」の貝殻だと、漁師の石井さんが教えてくれた。

石井さんによれば、岩牡蠣を引き上げると付いてくる貝だという。牡蠣は海中ポンプのような役目を果たしているので、海草、貝、甲殻、多毛類などの生き物にとっては快適な場所になるのだそうだ。3年間の漁師の修業時代にコレクションしたものを送ってくれた。

hiougigai.JPGもあちゃんは、このカラフルな貝を窓際に並べて楽しそうに遊んだ。この写真は漁師の石井さんにもメールで送ったが、もあちゃんのふっくらとした手はまるで「ヒトデ」のようだと、スルドイ突っ込みを入れてくれた。

確かに、そう言われてみればヒトデに見えなくもない。緋扇(ひおうぎ)貝と同じように、牡蠣の近くは快適で、ヒトデは肉厚になってしまったのだ。

posted by papa50 at 20:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あそび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

遊具の珍客

羽根木公園の梅まつりの最終日のできごと。

児童遊園にある遊具で前後に揺れる3人乗りの犬電車に珍客が乗った。突然、オジサンがやってきて、一番前の空いている席に洋服を着た猫を乗せた。猫は後ろ二人の子どもたちの動きでゆらゆらと揺れ、気持ちよさそうに目を細めた。話を聞くと、この猫は遊具が大好きなのだという。
  playing-cat1.jpg   playing-cat2.jpg

下北沢のカフェにオジサンと座っている、ちょっと太めの「ミントちゃん」ではないようだ。猫はしばらく遊具を楽しんだ後、オジサンの肩に乗って颯爽と梅まつりの会場に消え、猫の名前は聞けずじまいだった。

レインボーキッズのママたちも、もあちゃんも、お友だちになったさゆりちゃんも、フレブルぷーちゃんも、全員呆気にとられた瞬間だった。


posted by papa50 at 22:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | あそび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。