2014年07月18日

卒業記念アルバム

幼稚園を卒園して4ヵ月半。この時期になってようやく卒業記念アルバムが完成し、手元に届いた。

実はママはアルバム委員の一人として参加し、企画ものの4ページを担当した。幼稚園の思い出を写真やイラストなどで辿るページで、パパが写真撮影に駆り出され、その後の画像加工、構成、レイアウトなどをフォトショップ(Photoshop Elements)で作業をした。2月〜3月にかけての週末に相当の時間を費やし、完全原稿(pdf)で仕上げた。

完成した4ページについては、お友だちやその家族がどう感じたのか、気になるところではある。

posted by papa50 at 21:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 保育園・幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

岐阜だより

岐阜の従兄弟ファミリーから、卒園と入学のお祝い&メッセージをいただいた。

●お祝いは手作り猫クッキー
Handmade-cookie.jpgけいちゃんの手作りの猫クッキー。ゆうくん、こうくんもお手伝い。



●けいちゃん・さとるくんのメッセージ
kei-chan.jpgイラスト付きのココロ温まるメッセージ。イラストが上手。



●ゆうくんの作品
yusuke.jpg「おーろらいろがみ」を貼った大胆な構図の作品。ひらがなが上手にキチンと書けている。さすが今度4月から2年生。


●こうくんの作品
kousei.jpg大地と緑と花と太陽ともあちゃん。そして難しいひらがなをよく書いている。


ありがとうございました。

posted by papa50 at 22:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 保育園・幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

園児24保険

「幼稚園児総合補償制度」(園児24保険)の案内が幼稚園からきた。

全日本私立幼稚園連合会と同PTA連合会の連名になっていて、引受保険会社は東京海上日動火災保険となっている。この保険にはいくつかのプランがあるが、年間保険料が10,000円の「疾病補償型」は次のような特徴がある。

<園児24保険「疾病補償型」の特徴>
@病気の補償  入院日額5,000円(60日迄)
Aケガの補償  自宅や休日のケガも補償
B賠償責任保険 1億円まで賠償責任
C特約補償   天災/細菌性中毒/特定感染症/熱中症

付帯サービスとして緊急医療相談やメディカルアシストが24時間受けられるので、この保険の名前の由来になっている。特徴的なのは地震、津波、噴火などの天災によるケガや入院などを補償している点だ。ただし、放射性物質による事故は支払いの対象とはなっていない。

この保険自体は良さそうだ。しかし、いわゆる「学資保険」に入りそびれているので、急きょ学資保険を含めて検討を始めた。学資保険は、学資給付金・一時金に加え、医療保障がついているケースが多く、園児24保険と補償内容をカバーしている。現時点では、アフラック、アリコ、ソニー生命、かんぽ生命などの学資保険が候補となっている。

posted by papa50 at 23:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 保育園・幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

世田谷幼児生活団の評判

フレンチブルのRくんママには、現在小学生の娘さんRちゃんがいる。実はこのRちゃんは、「世田谷幼児生活団」育ちだ。

世田谷幼児生活団は、世田谷区子ども部子ども家庭支援課が作成する世田谷区私立幼稚園のリストにも入っておらず、個性的でその実態がイメージしにくいことから、ママがRちゃんママに質問をした。Rちゃんママ、いろいろ教えてくれてありがとう。そのやりとりから浮かび上がってきた実態は、次の通りだ。

Q.週1日の登園だと、あとは何をして過ごすの? ママが家で教えるの?
A.普段の過ごし方は、家でママと一緒に身の回りのことをしたり、「励み」(生活団で習った手拭い絞りや手洗いなどを家で繰り返しやること)を子どもペースでじっくりやっていると、あっという間に時間が経つ。週1回だけとはいえ、手間のかかることも多く何一つ無駄なことはない。もちろん、生活団の仲間で遊ぶこともある。生活団ではお昼寝も推奨される。2年目からは毎週月曜日に音楽の日が加わる。あとは普通に公園に行ったり、買い物に行ったり…。

Q.お稽古ごとしてた?
A.生活団は子どものゆっくりしたペースを尊重し、習い事はできる限りさせない主義なので、全くしなかった。週1日の登園もそれが理由。

Q.3歳を過ぎれば遊び方も変わる。お友達は出来る?
A.子どもが退屈する時は、何かを与えるよりは、自分で考えさせて何か楽しいことをやり始めるのをぐっと待つことが大事。生活団は、そういう環境に置いて「自分で考える力」を育てようとしている。ここが一般の幼稚園と決定的に違うところ。全てにおいて、子どもが自発的にやろうとする気持ちを大人が手助けする3年間で、これは大変な労力を要するけど、生活団だからこそできる。

Q.ゆっくりペースでも身の回りの事さえできれば、小学校では困らない?
A.身の回りのことができれば小学校は大丈夫。ゆっくりペースの子ならなおさら生活団に相応しい。

Q.自由学園は小学・中学…とあるけど…?
A.自由学園初等部は、西武池袋線ひばりヶ丘駅(西東京市)で世田谷からは1時間と遠い。しかし、学園に入るために引っ越す人も珍しくなく、中等部になって改めて受験する生活団卒業生もいる。

<その他感想>
・生活団は親子共に中身が濃く充実した3年間、その積み重ねが後になって活きてくる。
・奥が深く、その良さを一言では言い難い。
・直感を信じて飛び込んだ人は第一関門突破!

世田谷幼児生活団の面接は、10/23(土)に迫っている。

posted by papa50 at 20:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 保育園・幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

世田谷幼児生活団運動会

東京友の会 世田谷幼児生活団運動会が本日開催された。開催の概要は次の通り。

日時:2010年10月13日(水) 10時〜14時
会場:東京ガス大森グランド
内容:音楽体操・各種競走・かけっこ・玉入れ・綱引きなど

tokyo-gas-oomori-ground.jpg最寄駅は、京浜急行大森町駅(各駅)を左に出てまっすぐ徒歩で15分。住所は、ネットで調べると大田区大森東3-38-1だが、yahoo!地図ではこの地番はない。平和島から地元のタクシーを利用したが、タクシーが迷い込んでしまった。「大森ふるさとの浜辺公園」手前のラグビー場が会場なので、公園を目指すと分かりやすい。

会場にはきれいな芝があり、広々としている。そこに生活団の幼児と父母、関係者だけなので、やや活気には欠ける。また、世田谷から出向いて大森グランドで運動会をすることも疑問にも思ったが、伝書鳩を放つプログラムがあり、世田谷までの11〜12kmを飛んで帰ることを全員で体験するには、この場所は悪くはない。
  seikatsudan-athletic-meet1.jpg   seikatsudan-athletic-meet2.jpg 

競走に使ういろいろな道具は、スタッフや子供たちの手づくりがほとんど。生活団のスタッフの方々はほぼ直立不動で、子どもたちを見守っていた。音楽は控えめで大人しく、案内放送も堅実であるがゆえに地味だった。

世田谷幼児生活団の手づくり感、素朴さ、丁寧さ、真摯さが際立った運動会だった。

posted by papa50 at 20:43| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 保育園・幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

東京友の会 世田谷幼児生活団

東京友の会世田谷幼児生活団の紹介の会があり、参加した。

seikatsudan1.jpg「幼児生活団」とは聞き慣れない言葉だが、『婦人之友』創刊(1903年)、自由学園(1921年)や全国友の会(1930年)を創立した日本初の女性新聞記者、羽仁とも子(はにともこ/1873〜1957)氏によって始められた幼児教育の場で、全国で12ヵ所あるという。関東は世田谷、横浜、松戸にある。

幼児生活団の教育は、「家庭を大切にして、よく生きる人を育てる」という素朴なものだ。幼児期には、団体生活と家庭生活を通して、自分のことは自分でする生活習慣を身につけ、親と離れても元気に自分を表現できるなど、心と体のひとり立ちの基礎を作ることに主眼を置いている。

seikatsudan2.jpg幼児生活団で経験したことは、家庭でゆっくり繰り返して実行できるように、原則として集合日は週1回。1週に1度の集まりがかえって子どもたちには新鮮な経験になるという。現実には2年目からは、週1回の集合日の他に音楽の集まり(半日)や動物当番(鳩、モルモット)、植物の世話などがあるので、週の半分程度は集合する。

集合日には、母親が当番で子どもの昼食や軽食を作る。また父母会を組織し、子どもの生活について学び協力し合うとのことだ。

幼児生活団の紹介の会の説明で印象に残ったのは、「自分で考えて行動できる子ども」というフレーズだ。原点に立ち返った素朴な教育で、スムーズに小学校に入学できるかという不安が過ぎるが、自分で考えて行動できる素養が育つからこそ、むしろ心配はないとのことだ。

以下、2011年度東京友の会世田谷幼児生活団募集要項の抜粋だ。
・募 集 25名
・申 込 10/5(火)〜10/15(金)日祭除 申込金4,000円
・面 接 10/23(土)子ども+母親
・費 用 入団52,500円+寄付20,000円(@5000×4口~)
     月謝16,100円+醵金1,000円(@100×10口~)
     ※2年目の月謝に音楽費追加
     ※健診、冷暖房費、行事費として年間約5,000円
・住 所 〒155-0033 世田谷区代田3-23-15
     TEL/FAX 03-3421-4812
     小田急線梅ヶ丘徒歩10分、世田谷代田徒歩10分
・参 考 全国友の会幼児生活団

--------------------------------------------------
体温の経過:
9/18(土) 2時39.1度、7時38.9度、9時37.5度、13時38.9度、16時38.9度、20時38.5度
9/19(日) 10時36.6度

posted by papa50 at 22:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 保育園・幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

代田幼稚園入園説明会

世田谷代田にある代田幼稚園の入園説明会に、午前半休を取って参加した。

daita-kinder.jpgママはすでに1回目の説明会に出席し、幼稚園の雰囲気や園児の生活ぶりなどが分かっている。代田幼稚園については、6/11の「代田幼稚園」で紹介したように、キリスト教信仰に基づく保育、モンテッソーリ教育、縦割り教育などが大きな特徴だ。モンテッソーリ教育がなせる業なのか、前回の説明会の時には、園庭で夢中になって楽しく遊んだという。

今回は、平野克己園長、中林主任、事務長各氏から、入園案内パンフレットには書いていない情報を、直接聞けたことが収穫だ。代田幼稚園の特徴(方針)を改めてまとめると次のようになる。

<方針>
@幼稚園の三種の神器(園バス、給食、延長保育)がない。なぜなら、幼稚園は普通の生活をする場所だと考えるから。(※延長保育は若干ある)

Aロバート・フルガムの「人生に必要な知恵は、すべて幼稚園の砂場で学んだ」ということを目指している。人生の知恵は大学院ではなく、幼稚園の砂場に埋まっている。幼稚園という今この時間を大切にしていくので、早期教育を望む親には不向き。

B子どもたちの(ほとんど)記憶に残らない年代に携われることを誇りとしたい。

C子どもはみんなで育てる方針で保護者会が盛ん。自分の子どもだけを育てたいという親には不向き。イベントは父の会が主催する「なつまつり」の流しそうめん、11月の「バザー」など、盛りだくさんだ。

D人(年長・年中・年少、母親、父親、保育士等)との関わり、命(うさぎ、蝶の幼虫、 スズムシ、かたつむりなど)の大切さを重視する教育。

E現在、109名の園児に対し、保育士7名、助手7名、事務2名と手厚い。

F来年度の保育料は10/15が公表日。参考までに今年度は、入園料13万円(分割可)、保育料2.7万円/月、施設・設備量3万円、教材費等別途。世田谷区の保護者補助金があるので入園後申請する。

以上、断片的ではあるが、代田幼稚園の目指す方向が分かる。

posted by papa50 at 23:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 保育園・幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

代田幼稚園

6/10(木)の「代田幼稚園」の第1回入園説明会に参加した。

「代田幼稚園」は、日本キリスト教団代田協会の附属で、キリスト教信仰に基づく保育を行っている。特徴は「モンテッソーリ教育」と「縦割り保育」などを取り入れた幼児教育をしている点だ。

モンテッソーリ教育」とは、一言で言うと“自発的に活動できる環境下で自立した子どもを育てる教育”のことだ。また、「縦割り教育」とは、年長・年中・年少が混じり合うクラス編成で社会性を高める教育を指す。さらに2歳半〜3歳を対象に、プレ幼稚園の「めばえ組」を募集している。

こうした理念に基づいた1日の生活(年少の場合の例)は、次の通りだ。
・09:00 登園 縦割りクラスで支度
      自由活動(外遊び、室内遊びど)
・10:20 片付け/礼拝、新聞びりびり遊び
・11:20 縦割クラスでお弁当
・12:00 自由活動
・13:00 片付け
・13:15 降園準備 絵本読み聞かせ
・13:30 降園

また、今後の予定は次の通り。
・ 9/16 第2回入園説明会
・10/15 園児募集要項と入園願書配布開始
・11/ 1 入園願書受付/子ども&保護者面接
・11 /2 入園手続き(9時〜14時)

これまで、他の幼稚園体験ではことごとく嫌がっていたが、代田幼稚園では様子が違ったようだ。いきなり園庭での外遊びに夢中になり、楽しそうに遊んだという。良くも悪くも個性的な園長先生のいる幼稚園や何かと規律の多そうな幼稚園とは対極にあると子ども心に感じたのだろうか?これが「モンテッソーリ教育」の理念がなせる業か…。好きなことができる自由を保障された環境は、確かにマッチしている。

先のことはわからないが、少しだけ手ごたえを感じたかに見える。

posted by papa50 at 21:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 保育園・幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

羽根木こども園

今日は「羽根木こども園」の一時保育のための面談日だった。

一時保育とは、親の仕事や何らかの都合で子どもを一時的に預けたい場合、預かってもらえる仕組みのこと。もちろん、ママのリフレッシュが目的でもOKだ。

「羽根木こども園」の一時保育の内容は次の通りだ。
●年齢 2歳〜就学前
●定員 一日5名まで
●時間 8:30〜17:00 時間外17:00〜18:30
●料金 4時間以内1,500円、一日3,000円 時間外別途
●休日 日曜、祝日、年末年始
●予約 前日15時迄 変更は9:00迄 予約は2週間前から

そもそも「羽根木こども園」は、学校法人常盤学園が運営する東京都第一号の「認定こども園」で、3年前の4月に開園した。「認定こども園」とは、幼稚園と保育園の機能を一体的に提供する教育保育の総合施設とのことだ。幼稚園の定員は15名と狭き門だ。

面談では、食事の好き嫌い、好きな遊び、睡眠時間、授乳のことなどを聞かれ、食育などの大切さも教えてくれたという。

面談の間、娘はスポンジをタワーのように積み上げ、元気に遊んでいたようだ。タワー建設は得意中の得意、何でも積み上げて「スカイツリー」でも簡単に建てられそうな勢いだ。

posted by papa50 at 22:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 保育園・幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

円光院幼稚園

ママ友の間で保育園や幼稚園の話題が増えてきたので、新しいカテゴリー「保育園・幼稚園」を作った。口コミや体験情報、また調べたことなど記録していきたい。

enkouin.jpgママが、突然「梅ヶ丘2丁目の先の円光院幼稚園は建物が新しい!」というので、自転車に乗って見に行った。歩けば小田急線梅ヶ丘駅から10分前後、国士舘大学の手前の日当たりの良い角地にあった。

名前からして古いお寺のようなイメージを持っていたが、園舎の入口はまるで公共施設のようで建物は新しい。カワイイ園バスもある。さらに園庭は、天然芝が生え、汽車や遮断機があった。まだ情報収集の段階だが、ここは仏教系ということもあり、挨拶や思いやりだけでなく、命の大切さも教えてくれそうな印象を持った。
 enkouin-ground.jpg   enkouinbus.jpg
先日、「どんぐり組」を体験・見学させてもらった。2歳児には「えんこういんどんぐりクラブ」という保育があり、幼児期の基本的能力を育成し、幼稚園でスムーズに集団生活を送るための助走期間ともいえるものだ。

「えんこういんどんぐりクラブ」(2歳児保育)の募集要項の概要は次の通り。
 <実 施> 火・金
 <時 間> 9:30〜11:30
 <保 育> 室内外の遊びを集団で体験、当初は親子参加
 <募 集> 若干名
 <会 費> 入会金20,000円、保育料14,000円/月

実は、papa50はある事情で保育園にも幼稚園にも通ったことがない。ある事情とは、幼稚園に行けないほどの山間部育ちだったということだ。田舎育ちのpapa50には、娘が我家にやってきたおかげで、こうした未知の世界が目の前に広がろうとしている。ちょっと心地よく緊張しているのだ。

posted by papa50 at 21:01| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 保育園・幼稚園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。