2015年07月28日

クースカ クースカ

よく眠っている様を、「クースカ クースカ」だと言う娘。

それは「グースカ グースカ」ではないのか尋ねたところ、あくまで「クースカ クースカ」だという。

その理由を聞いてみると、「だって、いびきをかかないから。」

なるほど!

posted by papa50 at 21:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 『あっ、そうなんだ!』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

体内で発芽

素朴な疑問が最近多くなっている。答えることは大変だが、不思議に思うことは良いことだ。

週末は、「タネを飲み込んだら、身体の中で芽が出ないの?」という疑問。

あり得ないとママ。発芽の早いタネならあり得るかもとパパ。後で調べたら、J-castニュースやYahoo知恵袋にあった。

ガンかと思ったら…肺の中でエンドウ豆が芽を出してた!

スイカの種が体内で発芽することはあり得るのでしょうか?

答えは、肺に入れば発芽環境が整っているので発芽する可能性がある。しかし消化器系では酸素はなく呼吸ができない。発芽しても免疫にやられて発芽しないということだ。


posted by papa50 at 20:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 『あっ、そうなんだ!』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

日本のパスタ

デコタイル・フォトフレームづくりに参加した際、木工ボンドが乾くまでの間、軽食をするために店に入った。

メニューを見た娘曰く。

娘 :「日本のパスタってなあに?」
パパ:「それは…和風パスタとか… どれどれメニューは… 日本…日本…
えっ! それはもしかして『本日』?」
娘 :(笑)
パパ:(笑)

漢字を勉強して読める字が多くなってきた。文字は形で認識するが、認識の経験(回数)が浅いと左右逆転の現象などが起こりやすいということだ。

posted by papa50 at 21:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 『あっ、そうなんだ!』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

靴ずれ

Sandals1.jpg「ピーターパン」を観に行った日、去年お友達のRちゃんからもらったピンクのサンダルを履いて行った。




Shoe-sore.jpgもあちゃんはどうしても、少し前にママにできた靴ずれが足にできてほしかったようだ。帰宅後、親指とかかとにできた靴ずれを自慢そうにパパに見せながら、傷テープを貼っていた。

どうして靴ずれができてほしかったのか尋ねたところ、「靴ずれができたらおんぶしてもらえるから」と答えた。これってまさかの「ピーターパン症候群」か?

posted by papa50 at 22:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 『あっ、そうなんだ!』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

楽チンな5歳

5歳の誕生日から一夜が明けた。無事に5歳になって良かったと思うのは親だけではない。もあちゃん自身も本当に良かったと思っていることがある。それが年齢を聞かれた時の説明だ。

「はぁ〜、5さいはらくでいいなぁ〜。だって、てをひらくだけだもん。」 5歳を迎えた朝、うれしそうなため息交じりにそう発言した。「いくつ?」と聞かれた時に、4歳では親指を折らなくてはいけなかった。3歳では親指と小指で丸を作らなくてはいけなかった。そんな面倒くささを考えると、5歳の説明は確かに楽ちんに違いない。

では、6歳以上はどうなるか? 両手を使うしかなく、また面倒な年齢に突入する。でも、6歳以上はちゃんと言葉で説明できる年齢になるから、両手を使う必要はないんじゃないの?

posted by papa50 at 22:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 『あっ、そうなんだ!』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

クリスマスの意味

もあちゃんにクリスマスの意味を聞いた。

数日前は、「プレゼントをもらう日」だった。
そして昨日は、「アドベントカレンダーのおかしがなくなる日」だった。

二つとも正しい。クリスマスまであと5日、年末も残すところ11日となった。バタバタして何の予定も立てられないが、なんとかしなくちゃ!という思いが、いっそう慌ただしくさせる。

posted by papa50 at 22:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 『あっ、そうなんだ!』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

レモンと冷麺

週末のBBQで、もあちゃんはお友だちのJちゃん達と木登りをした。もあちゃんはECCジュニア生だが、Jちゃんはすでにバイリンガル。以下、3人で話した内容だ。

j-chan.jpgパパ  「もあちゃんの知ってる英語は?」
もあ  「あぷるぅ、うぉらめろん、れぃもん、…」
パパ  「Jちゃん、発音はあってる?」
Jちゃん「あってるよ、うぉらめろん、れぃもん、…」
パパ  「れーめん?」
Jちゃん「ノー、レィモン」
パパ  「“冷麺”って聞こえたけど、ほら、焼肉屋さんででる冷たいラーメン」
Jちゃん「レィモン」
パパ  「やっぱ、“冷麺”でしょ?」
Jちゃん「ノー、“レィモン”だよ!」

パパはヒアリングが苦手だ。この会話を家に帰って再現したら、もあちゃんに大爆笑された。でもこれがキッカケで「ぱぱって、おもしろい!」と褒められ(?)、今週は毎日お風呂に一緒に入れている。

posted by papa50 at 22:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 『あっ、そうなんだ!』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

まくら木

5〜6歳の女の子を連れた60歳位のおじいちゃんに地下鉄のホームで出会った。そのおじいちゃんと孫娘との会話だ。

おじいちゃん:「電車に乗ると、どうして眠くなると思う?」
(papa50思う:それはガタコン、ガタコンというリズムが影響しているというのが答じゃないかなぁ?)
お嬢ちゃん :「・・・」

おじいちゃん:「それはねぇ。まくら木の上を走っているからだよ。 ま・く・ら!」

お嬢ちゃん :「・・・」
(papa50思う:えっ!おじさんギャグできたか!)

お嬢ちゃん、果たしておじいちゃんのギャグが分かったのか? 突然まくら木と言われてもねぇ。しかも、まくら木は木製ではなく、コンクリート製なんだから。

posted by papa50 at 21:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 『あっ、そうなんだ!』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

すり傷の痛み

先日、久しぶりに公園で遊んだ際、転んで左足のひざを擦りむいたらしい。

Scratch.jpgそのカットバンを貼らなければならないケガの状況を得意気に説明してくれたので、思わず「それはたいへんだったね〜」と同情した。続けて、「いたいの、いたいのとんでけ〜」と痛みを飛ばすしぐさをしたら、もあちゃんは冷めた口調で答えた。

「いたいの、とんでいかないんだよね〜」

確かに、このすり傷では、ぶったのと違って痛みはすぐにひかない。そして「いたいの、いたいのとんでけ〜」というおまじないも効かない年齢になってきた。

posted by papa50 at 21:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 『あっ、そうなんだ!』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

きをつけて!

「行ってきま〜す!」と言って会社に出掛けようとした時、

「くるまにきをつけて!。はくせんのうちがわをあるいてね〜。くるまにひかれるとたいへんだから…」

と、ママのように応対するもあちゃんに、妙に恐縮してしまった。幼稚園で先生から教わる知識とママの応対の経験が掛け合わさり、こうした言葉になったのだろう。

通勤では白線をはみ出すどころか、信号のない道路を横切ってショートカットする日々が続いている。パパはもう少し気をつけなきゃ…。


posted by papa50 at 21:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 『あっ、そうなんだ!』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

早い話…

●むかしばなし編
もあ:「むかしむかしあるところにおじいさんがひとりすんでいました。お〜しまいっ!」
パパ:「えっ!? もう終わり? 早っ!」

●クイズ編
もあ:「もんだい! 『な〜んだ?』」
パパ:「えっ!?、それで終わり? 短かっ!」


posted by papa50 at 23:32| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 『あっ、そうなんだ!』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

ひこうき

幼児にとって数の概念はかなり難しいものらしい。

iPadに「かずをえらぼ」いうアプリを入れたが、もあちゃんは同じ3個と3個、4個と4個を合わせることでさえ最初はできなかった。

さらに、ポテトなら1個、2個と容易に数えることが分かっているかもしれないが、飛行機に至っては一度にたくさん見ることもあまりないだろうから、数え方の難易度は増す。

東京ディズニーシーの上空に見えた飛行機に、もあちゃんは
あっ、ひこうきが2ひき!
と叫び、パパは思いっきりずっこけた。

posted by papa50 at 21:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 『あっ、そうなんだ!』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

ハナゴキブリ

最近、ママが玄関でゴキブリを見つけた。いくら注意していても、外から入り込むから侵入は防ぎようがない。

ゴキブリが歩きそうな箇所に、コンバットを置いているが一度入ったら出られないタイプなので、効果のほどは定かでない。

驚いたことに、ゴキブリはもあちゃんの周辺にも出没していた。「パパァ、ゴキブリ!」と手を出すので見てみると、親指と人差し指の間に何かを挟んでいる。次の瞬間、もあちゃんは「ハナゴキブリ!」と叫ぶので、感の良いパパは「それ、もしかしてハナ◆◆?」と聞くと、おもむろににっこり笑った。

風邪の後遺症で鼻水が出ている中で起こった、ちょっとコワイ物語だった。


posted by papa50 at 23:32| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 『あっ、そうなんだ!』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月29日

バルーンフラワー

ママが家の中のグリーンや花に水差しで水をやるのを見ていたもあちゃん。

「この花にも水をあげないとね…」と言いながら、水差しの中に花を差した。
Balloon-flower.jpg

その花は、風船の花=バルーンフラワーだった。


posted by papa50 at 23:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 『あっ、そうなんだ!』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

春の月

地震で被災地になった仙台の名物はふわふわの「萩の月」。月は秋と相場が決まっているが、春が間近な3月でも月はよく見えた。

夕方、半月より少し大きくなったお饅頭のような月を見つけたもあちゃん。次のように叫んだ。

half-moon.jpg「あっ、おつきさんがやぶれてるぅ〜!」





月の表面の模様は、もあちゃんにはうさぎではなく、ほころびのように見えたのだ。重苦しい大地震の後、いつまでも下を向いているわけにもいかない。もあちゃんのように空を見上げて、ちょっと空想するのも息抜きになってよさそうだ。



posted by papa50 at 18:16| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 『あっ、そうなんだ!』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

お月さまの家

この頃よく空を見上げ、お月さまを探しているもあちゃん。

もあ 『あそこにおつきさまがある〜』

パパ 『あっ、本当だ。でも雲にもうすぐ隠れそうだよ』

もあ 『おつきさまのいえは、くもなんだね!』

パパ 『えっ!? そっ、そう…(^^ゞ 』

moon.jpg3Dの時代に、ちょっとだけ平面的思考をするもあちゃんだが、お月さまの家が雲だなんてメルヘンチックでちょっとイイね。今夜は、満月に近い月だ。

posted by papa50 at 23:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 『あっ、そうなんだ!』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

お洒落上手

ママが伊勢丹のセールで購入した、もあちゃんの北欧風の木の柄ワンピース。

dress.jpg『可愛い!、可愛い!』とほめたてたら、朝から『新しいお洋服が着たいのぉ〜。』と張り切るもあちゃん。商店街からの帰り、公園の入口まで来ると突然コートを脱ぎ始めた。


ママ 『なんでコート脱ぐの?』
もあ 『寒くないよ〜』
ママ 『鼻水がでてるよ〜、なんで脱ぐの?』
もあ 『だって、寒くないもん。』
ママ 『また鼻水だよ〜、なんで脱ぐの?』
もあ 『だって、脱がないとお洋服が見えないから、可愛いって言ってもらえないでしょ?』
ママ 『 … 』

お洒落には、寒い!とか痛い!とかはつきもの。もあちゃんはそのことをすっかり分かっている。


posted by papa50 at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 『あっ、そうなんだ!』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

神のお告げ

珍しく残業で少し帰りが遅くなった。そのおかげで、もあちゃんとお風呂で一緒になった。

もあちゃんは、スポンジでバスタブの縁や鏡などを上手に掃除しながら、つぶやいた。

『しんぱいしたら、なにもしない!』

神のお告げのような言い切り方に圧倒されて、パパは思わず『ハイ!』と答えてしまったが、日本語としてはちょっとおかしいので、『それ、どういう意味ですか?』と恐る恐る尋ねてみた。すると、

『しんぱいしたら、なにもしない!』

と同じお告げが返ってきた。思わず『ハハ〜!』となり、湯船で少し身体が沈んだ。

きっと、パパが残業で疲れた顔をして湯船に浸かったのを見かねて、『心配し過ぎるは良くない。何もしないくらいの気持ちで気楽にやらなきゃだめだ。』と言いたかったのだ。だとすれば、パパが心配性であることを、2歳児に見抜かれてしまったことになる。

posted by papa50 at 22:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 『あっ、そうなんだ!』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

水着ファッションショー

水着を買ってもらったもあちゃん。家の中でファッションショーが始まった。

swimsuit-fashion-show.jpg水着は日焼けした肌にマッチするイエローベースのカラフルなデザイン。長くなった髪をかきあげ、背筋を伸ばしてさっそうとビーチサンダルでウォーキング…
かと思えば、観客を無視して鏡の前で立ち止まり、そんな自分に酔いしれていた。

swimsuit-fashion-show2.jpgそして、うす塩のポテトチップスをつまんだもあちゃんに、突然ママが尋ねた。

『そのおなか、どーしたの〜?』

もあちゃんはうれしそうに答えた。
『あかちゃんがいるの〜』


posted by papa50 at 22:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 『あっ、そうなんだ!』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

おしりの色

もあちゃんが発する言葉は、時折意表を突いたり、なるほどと思わせる発言が徐々に多くなってきた。そこで、本来幼児工学の分類になるこのカテゴリーを『あっ、そうなんだ!』という新カテゴリーとして追加した。主にもあちゃんの発言で綴られることになる。
---------------------------------------------------

まずはその第一弾。「おしりの色」と言われてもあまりピンとこないが、もあちゃんはおしりを色として認識している。

『プーちゃんのおしりの色は“くろ”』
『もあちゃんのおしりの色は“きいろ”』

なんだそうだ。フレブルのプーちゃんは白黒のブリンドルだから、もあちゃんの黄色は、このところ下痢気味だったからウンチを想定したものだろう。

そこで、パパのその色を恐る恐る尋ねてみた。すると、

『きいろ〜』

との回答だった。う〜ん、よくわからなくなってしまったが、とにかくおしりの青い妖精は、おしりを“色”で表現して見せたのだ。

posted by papa50 at 17:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 『あっ、そうなんだ!』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。